Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
芝桜の咲く丘(3)
 最後の会話をしてから里子の意識はもどることはなかった。吉男も仕事が忙しかったがなんとか時間をつくって、1日1度は病院にくるようにはしていた。話しかけても答えてくれることがない妻の傍にじっと座り、2言、3言話しかけては押し黙った。40年近く連れ添ってきたというのに、いったいどれ位の時間、妻と話し合うことができたのだろう。いっしょに居られる時間は当たり前であると思いこんでいたことの自分の愚かしさを吉男は口惜しく感じた。妻が病気になり手術を受けることを知ったのは病院から呼び出しを受けた時であった。医師に里子に秘密で吉男は面談室に迎えられた。「奥様の腫瘍は右の卵巣からのもので、お腹のリンパ節に広範に広がっています。肝転移もあり正直かなり厳しい状況です……..。」という突然の医師からの話を吉男はにわかには信じられなかった。その後の医師の説明のことはよく覚えていない。混乱する頭の中で吉男はつぶやくように医師に言った。「あの….。妻はこのことは……。」吉男の問いに医師は言った。「事実をほとんど理解していらっしゃいます。病気の状態から治療、その後の見込みまでご自分でも色々勉強されていらっしゃるようですから……。私に 先生、私が助かる見込みはあまりなさそうですね…..。でも、できるだけ長く生きていたいんです。私がいなくなると主人は独りになってしまいますからと。おっしゃったんです。最初はご主人に内緒で手術して欲しいとおっしゃってました。さすがにそれは病院側としてはできませんとお話しましたけど….。」「私に内緒で……。」「ええ、あなたを悲しませたくない、心配させたくないということでした…..。」

 いったい私は妻になにをしてあげられたというのだろう……。里子の手をにぎりながら吉男は考えていた。モニタのアラームの音とともにモニタの心拍数を示す値が0を示した。
 担当医は静かに頸部で脈拍の喪失と瞳孔の散大を確認し、吉男に向かって告げた。「よくがんばられましたが……。午後3時15分、死亡確認とさせていただきます。旦那さまも御苦労様でした…….。」吉男は黙って医者の方を向き里子の手をにぎったまま軽く会釈した。
スポンサーサイト
【2009/04/12 15:44】 芝桜の咲く丘 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<芝桜の咲く丘(4) | ホーム | 芝桜の咲く丘(2)>>
コメント
久しぶりの更新待ち遠しかったです。これからも色いろなお話を待っています。どうか書き続けて下さい。
【2009/04/13 16:49】 URL | #-[ 編集]
 どうも、忙しさにかまけてなかなかブログの更新ができない状態がつづいていました。少し状態が落ち着いてきたので改めてまた書いてみることにしました。少しの方でも再開を待ってくださる人がいらっしゃることに感謝しています。ご期待に沿えるよう、無理のないように更新をしていきたいと考えています。引き続きよろしくお願いいたします。
【2009/04/13 23:14】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/571-d599c6d1
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。