Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
桜(6)
 術後の経過も概ね良好であった。病理の結果もリンパ節への
転移も認められず、抗癌剤の治療も必要なさそうであった。
 2人目のお子さんを考えることもあるだろう。抗癌剤は生殖
機能も障害する。若い人には必要がなければ極力使いたくはな
かった。その結果にまたほっとする。彼は食事も食べられるよ
うになり点滴も序々に切ることができ退院の日が近づいてきた。
 退院前にお話する。「お疲れ様でした。経過は良好で無事に
手術もおわりました。」「有難うございます。」「とった組織
の検査の結果ではリンパ節転移は認められていません。手術
中に行った腹腔内洗浄細胞診も陰性でした。進達度も筋層に
は癌細胞は入っていませんでした。手術で充分とりきれて
いると思われます。術後の抗癌剤の治療は必要ないと考え
ます。」「そうですか.」「これで治療自体は終了ですが、この
病気の場合は再発ということを考えなくてはなりません。外来
で5年経過をみさせていただくことになります。まず再発する
可能性はないとかんがえていますが..。よく頑張られました
ね。引き続き外来にてみさせていただきますので宜しくお願い
します。」「こちらこそお願いいたします。」

 無事に彼は退院し社会復帰していった。定期的に私の外来に
通院をつづけた。特に再発所見もなく2年経ったとき私は病院
を転勤になった。今年で4年経つ。きっと元気でいてくれるだ
ろう。多分、いい父親をやっているのではないだろうか。今年
幼稚園に入園したであろう彼の息子と彼と奥様の肩に桜の花び
らは美しく舞っているのだろうか....。


 明日から学会出張で2日ほどブログお休みします。いつも見て
くださる方々には申し訳ありませんが、また日曜日にアップさせ
ていただきたいと思います。
スポンサーサイト
【2005/04/14 22:35】 | トラックバック(0) | コメント(3) |
桜(5)
 私は言った。「もちろん実際にお腹を開けてみて、とって
きた胃を顕微鏡の検査にだしてその結果をみなければはっき
り言うことはできませんが、まず手術で取りきれるとかんが
えています。しっかりと治療をうけていただければまずご心
配いらないかと思いますが。」彼は言った。「万一、思って
いたより進んでいても正直に私に伝えてもらえますか?」
「ご本人が望んでいらっしゃる以上は嘘をつくつもりはあり
ません。きちんとお伝えします。でもその心配はほとんど
無いと思っています。」「わかりました。」

 桜が開花を始めたある春の日に手術の日を迎えた。
 開腹する。予想どおり転移と思われる病変は認められない。
 腹腔内洗浄細胞診(お腹の中を生理食塩水で洗浄し、その
洗浄液のなかに癌細胞が含まれていないかをチェックする
検査)を行い、型どおりの手術を開始する。幽門側胃切除
(胃の出口側2/3ほどを切除)(D2)(癌取り扱い規約二群
までのリンパ節を切除する)空腸間置術を施行した。
 手術後、とれた胃をもってご家族にお話する。
 「手術中に大きなトラブルはなく順調に手術は終了しまし
た。術前の検査どおり、お腹の中に病巣以外に病気が広が
っている所見は認められません。手術で癌は取りきれている
ものと考えています。まず問題ないと思いますが、術後
に予期しない合併症が生じましたらご説明いたしますので。」
 「わかりました。有難うございました。」
 麻酔からさめた彼を集中治療室に運び、術後の処置を行い
とったものを標本整理する。(病理検査に出すために胃から
リンパ節をはずし、リンパ節ごとにわけてホルマリン固定
する。)とったリンパ節にもはっきりした転移はなさそうで
あった。これなら大丈夫だろうと私はほっと胸をなでおろ
した。
(次回につづく)
【2005/04/13 23:12】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
桜(4)
 「先生、難しいことは解らないが要は手術をすれば治す
ことができるっていうことですね。」「そうです。幸いに
も手術可能な時期に発見できたということですから。
 実際には、病気の進行度は手術をしてお腹の中をみて、
また手術でとったものを顕微鏡の検査にだしてどれだけ進行
しているかを確認しないと確定はしないのです。
 その結果によっては術後に抗癌剤の治療を行う必要があ
る場合もありますが、○○さんの場合はその可能性はかなり
低いと考えています。」
 「解りました。手術をしなければ病気は進むだけですもの
ね。先生、実は家内が妊娠しておりまして。」私は一瞬、息
を飲んだ。「それは..。おめでとうございます。」「実は
私は父親がいないんです。所謂私生児で、よく小さい頃、
てて無し子、妾の子といじめられていました。なんで俺は
生まれてきたんだって子供ながらに悩んでね、一回お袋に
どうして俺なんか生んだんだってなじったことがあるんで
すよ。そしたらお袋だまってボロボロ涙こぼしてね。あの頃
は「しまったっ」て思うだけだったんですけど..。お袋、結局
経済的に支援もなくて必死に俺のこと育ててたんですよね。
 どんな経緯かわからないけど、俺の父親を愛してその子を
生みたいと思ってくれた。そして一生懸命育ててきたのに
愛して育てたその子になじられる。辛かったと思います。
 高校までいかせてくれて、就職してようやくお袋に楽させて
あげられると思っていたら脳出血で親孝行する間もなく
死んでしまって..。
 今、家内が自分の事を愛してくれて、その子を産んでくれ
ようとしているんです。自分は家内にお袋みたいな思いをさ
せたくないんです。そして生まれてくる子に自分と同じ思い
をさせたくないんです。」そばで説明を聞きにきていた奥さん
はそれを聞いて涙ぐんでいた。
(次回につづく)
【2005/04/12 22:45】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。