Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
百合の花(15)
 彼が転勤となって半年ほどが経過した。多忙な日常業務に追われ
彼のことも忘れかけていたころに病院の医局に手紙が届いた。名前
に見覚えはあったが一瞬、誰だかを思い出すことができなかった。
 封筒を開いて手紙を開いて文面を読み進んで彼のことを思い出
した。転勤した大阪で紹介状をもって行った病院でも同様の化学
療法が継続され無事に2年間終了したこと、今のところ幸いにも
再発所見もなく腫瘍マーカーも正常に推移していることが綴られ
ていた。病状についての現状の状況についての後に続いてこう記さ
れていた。「いろいろありましたが、2年間無事に経過しました。
これを機に彼女と再度、婚約することになりましたので報告します。
 化学療法が終わるころ彼女の方から大阪に連絡があり、後日
逢って色々、話をしました。2年間離れていても、彼女の気持ちは変わ
らなかったということで私としては嬉しかったのですが、いずれに
してもすぐには決断がくだせませんでした。彼女は私に改めて交際
を再開する意思があるのなら自分の誕生日に百合の花を送って欲しい
と告げました。だめならそれで割り切れると。彼女の誕生日まで
1ヶ月ありました。私なりに1ヶ月悩んでこのような決断になりました。
 彼女のご両親の反対もありましたが、なんとか承諾を得ました。
先生にも色々ご心配をかけたことと思いますのでお手紙でご報告
いたします。今後も3年は慎重に経過をみていかなければなりませ
んがこのままうまくいってくれると信じて頑張っていきたいと思い
ます。無事5年経過したら、改めて彼女の好きな百合の花を贈る
つもりです。もし東京にまた戻る機会があれば先生のところにまた
厄介になるかもしれません。手術と術後、ご厄介になったことを
改めて感謝いたします.......。」
 無事に2年の化学療法を乗りきったのが解って私はホッとした。
 今後も色々大変であろう。だが彼らならうまく乗り切っていける
だろうと私は思った。結局、私も病院を転勤となり、その後の彼ら
の動向はわからなくなってしまったが、彼は彼女に百合の花を送る
ことができたであろうと考えているし、きっと今も元気にやっている
ことであろうと思っている。

(百合の花 終わり)

 無事に帰ってきました。長期にお休みさせていただいて、大分精神
的には楽になりました。でも休みの後というのは仕事がたまっている
もので結局帰りは遅くなってしまい、とりあえず12時前に文章途中で
更新して、訂正という形で12時超えて文章を完成させました。
 12時前後で見た方は訳がわからない文章になっていてびっくりした
のではないでしょうか?あと50000Hitどうも有難うございました。
 引き続き頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 休み中にいただいたコメントや掲示板の投稿有難うございました。
 今日はもう遅いのでレスは明日つけさせてください。
 それでは引き続き宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2005/08/19 23:58】 百合の花 | トラックバック(0) | コメント(5) |
百合の花(14)
 それから4ヶ月ほど経ったある日、彼は予定通りの外来の
日にやってきた。採血の結果も大きな異常はなく化学療法
はこれまでと同様に続けられそうであった。
 「採血の結果、血球数も問題なさそうですし、引き続き
このままの治療を継続できそうです。」「そうですかそれは
よかったです。」「今のところ再発の兆候もないですし
いい感じだと思います。薬処方しますので次回は2週間後
にまた来ていただこうと考えています。」「わかりました。
ところで先生、実はご相談がありまして.....。」「はい。
なんでしょうか?」彼は言った。「今度、会社の方で転勤
になりまして大阪の方にいかなくてはならなくなりまし
て....。」「そうですか....。」「転勤は1ヵ月後になります。
治療は向こうでも続けた方がいいんですよね?」彼は
少し心配そうに聞いた。私は言った。「ええ、そのほうが
いいと思います。これまでの経過をまとめて紹介状を
用意しますのであちらでも治療を続けていただいた方が
いいと思いますよ。」「わかりました。それでは2週間後に
来た時に紹介状をいただいて、あちらでも治療を続ける
ようにしたいと思います。」「そうしてください。環境も
変わって大変だと思いますが...。」「そうですね。新しい
ところに慣れるのも時間がかかるでしょうし、やはり
病院もできれば慣れたところの方が安心なんですけど。
仕方ないですから。」「それでは次回が最終の受診日に
なってしまうのですね。」「多分そうなると思います。」
 「解りました。少し寂しいですけどあちらでも元気で
やってください。」「どうも先生有難うございました。」
 彼は一礼をして診察室を去った。

(次回につづく)

 皆さん。お盆はいかがお過ごしですか?私は夏休みを
もらったので実家に家族といく予定です。先週は夏休み
体制で(外科医師が代わりばんこに夏休みをとっている)
チームの2人が休みに入ってしまったにも関わらず、予定
手術が混んで、仕事が全く片付かず、殆ど家に帰ってこ
れない状況でした。更新が途切れ途切れになってしまい
申し訳ありませんでした。
 ブログも夏休みになってしまいますが8月19日以降は
何とかもとのペースにもどして更新していきたいと思います
ので引き続きよろしくお願いいたします。普段、家に置き
去りにされている子供達と奥さん孝行して少しリフレッシュ
して戻ってきますね.....。それではしばらく一旦おいとま
します。
【2005/08/13 22:03】 百合の花 | トラックバック(0) | コメント(1) |
百合の花(13)
5FU、LVでの経口薬の抗癌剤での治療を継続する
にあたって、彼の場合は幸いにも大きな副作用が
出現することなく経過した。月に平均して2回ほど
きてもらいながら大きな自覚症状がないことを確認
し、また採血して特に血球減少もないことを確認し
ながら治療を継続した。術後の体力の回復もまずまず
で、術後1ヶ月半位で仕事にも復帰してなんとかやって
ますと彼から報告をうけた。定期的に腫瘍マーカーを
チェックし、3ヶ月おきにCT、超音波で再発の兆候
がないかを確認した。幸いにも3ヶ月たっても、半年
経ってもはっきりした再発の所見は認められなかった。
 仕事の合間に病院に通ってくるのは大変ではあった
だろう。だが彼は外来を中断することなく通い続けた。
 そして1年が経過した。このときも、大腸内視鏡を
含めて一通りの検査を行ったが再発の所見は認められ
なかった。結果を説明しながら私は外来で彼に言った。
「お疲れ様です。1年経ちましたね。治療を頑張って
いただいていることもあって、今のところはっきりした
再発の所見は認められません。」「有難うございます。
おかげさまでなんとかここまで来ました。まだまだ
先は長いですが1年経って少しほっとしています。」
「そうですか...。今のところは薬の副作用も許容で
きる状況ですし、現在の治療をあと1年続けたいと
思います。大変だとは思いますが.....。」「そんなこと
もないですよ。大分、今の治療にも慣れましたし、
このまま行ってくれればいうことないですから。
 だいぶ仕事の方も軌道に乗ってきた感じですし
結構これで充実していますから....。確かにいつ
再発するかもわからない状態ってのはすこしは
不安ですけど、悩んだってよくなるものでもないで
すし割り切るようにしています。悩んでよくなるん
だったら1日中でも悩んでますけど、なんの生産性
もないですし...。仕事も含めて、今自分がやれる
ことに没頭していた方が気もまぎれるし、充実感も
あっていいですから。」「そうですか。それは良かった。」
 彼の前向きな姿勢に私も少し安心した。
(次回につづく)
 
【2005/08/10 23:54】 百合の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。