Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
約束(5)
 彼女の貧血に対して輸血をおこない貧血の改善をはかると
同時に術前検査を行った。胃のバリウムの検査でも腫瘍は
胃の出口を塞ぎかかっていた。しかしながら幽門(胃の出口
の部分)は保たれており十二指腸には腫瘍は浸潤していな
いと思われた。腹部のCTでは肝臓の転移もあったが胃の
周囲のリンパ節の転移が明確に描出されていた。とくに胃の
小彎側のリンパ節の腫脹が著しかった。しかしながら、胃の
背中側にある膵臓との境界は保たれており、なんとか腫瘍
自体の切除はできるのではないかとは思われたが予後的に
は非常に厳しいであろうと考えられた。大腸の検査では横
行結腸への直接浸潤は認められなかった。一通りの検査を
終えた後、改めて彼女と彼女の息子さんにお話することに
なった。
 「現在の状況ですが、胃の出口の付近に腫瘍がありまして
これが胃の出口を塞いでしまっている状態です。この腫瘍
からは悪性の細胞がでてきています。つまり胃の悪性腫瘍
であるということです。この腫瘍はここだけにとどまらず
周囲のリンパ節に広がっており、肝臓にも多発性に転移
しています。非常に病気が進んでしまっている状態です。
 この状態で完全に腫瘍を手術で取りきるのは不可能で
すが、このまま放置していたならば完全に胃の出口がふさ
がれてしまい食事も食べられなくなりますし、ここから
出血もしてきていて貧血もすすんだという経緯からいうと
この腫瘍だけは切除して食事はたべられるようにして、あ
とは腫瘍に対しての薬をつかって経過をみるというのが
好ましいと考えます......。」

(次回につづく)

 まだ夏休み体制で休みの先生がいることと、なぜか例年
になくこの時期にしては予定手術が多いこともあって休み
明けも忙し目の日々を送っています。更新が不定期になって
きていてすいません。明日は当直なのでブログはお休みです。
 ちょっと体がきついので今日は早寝して当直に備えたい
と思います。引き続きよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2005/08/25 22:25】 約束 | トラックバック(0) | コメント(0) |
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。