Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つかめない藁(16)
 昨日の当直は心肺停止状態の人は運ばれてこられたり、入院
適応患者が複数いらしたりでほとんど休む暇もなかったです。
さすがにちときつかったです....。最近は徹夜になると翌日が
頭痛がひどくてたまりません。今日はアップして早々に休みた
いと思います。

 とりあえずケースワーカーに入ってもらって生活保護の手続き
をとってもらうことにした。生活保護がとれれば医療費はそこ
からまかなうことができる。彼女は貯金はほとんどなくなって
おりマンションも賃貸なので資産は全くない状態であったので
生活保護の申請はとることができるであろうと私は考えた。
(持ち家や貯金があるとそれらを売り払って、貯金も0の状態
でないと生活保護の資格はとれない。)
 それと同時に治療は開始しなくてはならない。胸水に関して
はトロッカーにて排液を行っていたが1日の排液は500~600ml
で減る兆候はなかった。
 血液データではマーカーの著明な上昇が認められた。CT上
は肺内に左右にまたがって結節像が多発しており肺転移もあり
そうであったが肝臓などのお腹の中の臓器には明確な転移巣は
なさそうであった。明確な転移巣は肺と右の胸郭内の癌性胸膜
炎、皮膚の局所転移と考えられた。本来はシンチグラムをして
全身への転移の検索を行うところではあるが、その時勤めてい
た病院はシンチグラムはできない施設であったこと、状態とし
てあまりうごける状態でないことから腫瘍マーカーの値を治療
効果の指標にして治療の評価を行う方向として化学療法を行う
こととした。血球数は充分あったので化学療法はできそうであ
った。今回はweeklyのパクリタキセルで治療を行っていくこと
にした。私は彼女に今の病状を改善するためには抗癌剤での治
療が必要であることを説明し、起こりうる副作用について話を
した。彼女も今回は仕方がないと思ったのだろう。静かに
「それでやってください。先生にお任せします。」と答えた。
 だが私には改めて聞かなくてはならないことがあった。今は
彼女は治療の過程で急変しないともかぎらない状態であるのだ。
 そしてこれは多分彼女にとってあまり聞かれたくない質問で
あっただろう。私は彼女が治療を承諾したあと尋ねた。「とこ
ろでご両親への連絡はどうしますか?」
(次回へつづく)
スポンサーサイト
【2005/06/26 21:46】 つかめない藁 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<つかめない藁(17) | ホーム | つかめない藁(15)>>
コメント
先生、今回の当直は大変だったのですね。頭痛のする中でのお仕事、本当にお疲れ様でした。
医療者の方は自分は調子が悪くても、休むことはできませんもんね。
その上ブログまできっちりアップされて、本当に頭が下がります。
せめて今晩はゆっくり休んでくださいね。

今回の患者さん、「あともう少し頑張ればよかったのに…」とハタで見ていると思うのですが。でもそれはあくまでも「ハタで見ている者」の感想かもしれません。
ご本人にしかわからない何か特別な心理があったのでしょうか。いずれにせよ、状態を悪くして戻ってきて先生も大変ですね。私が先生の立場だったら、最初の数日間は患者さんとの間に思いっきり気まずい雰囲気が流れてしまうかもしれません。お仕事とはいえ、先生は平静に接しておられるようで、さすがだなと思います。
【2005/06/27 00:46】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
心と心が通うには何かのきっかけがないと出来ませんね!
先生が最初に治療していた頃、彼女は心を閉ざしていたのだろうと察します。
民間の療法なんて・・・と思う方も多いでしょう!
きっと彼女も疑いながらも、心の通える人に出会えたかったのでしょう。
高い代償と命の取引になるかもしれないですが、もし彼女がここで先生に心を開き、遅いかもしれないけれど心が通じ合えれば・・・・・最終がどうなろうともきっと彼女は心を満たされることになると思えるのですが!
【2005/06/27 03:51】 URL | 村田とし #sgh/Zdco[ 編集]
毎日楽しみにしていたのにひどい風邪をひいてしまい久々に読ませていただきました。
こちらにお邪魔させて頂いて以降、当直の先生のつらさがわかり
夜間救急は使わないようにと頑張ってきましたが
今回はついにお世話になってしまいました。
ひどく申し訳ない気がしております。
先生はお忙しい中アップしてくださり有難うございます。
癌患者が何かにすがりたい気持ちはとてもよくわかります。
私も少しでも良いと聞けばどんな民間療法にも手を出してしまいます。
ただ手術・抗がん剤・放射線・ホルモン療法をやりながら補助的にやっております。
何が自分に効くのかわからないから何でも試してみたいのです。
つまらないことを書いてしまいました。
これからも楽しみにしています。
【2005/06/27 10:03】 URL | sinka #MvjJd2O2[ 編集]
punipunipyonpyonさん、村田としさん、sinkaさんコメント有難うございました。

>今回の患者さん、「あともう少し頑張ればよかったのに…」とハタで見ていると思うのですが。でもそれはあくまでも「ハタで見ている者」の感想かもしれません。

 そうですね。世の中は色々な事情を抱えた方、色々な考え方の人がいらっしゃいますのでなかなか一つの尺度ではかりきれないことがあります。でも医療者としては患者さんにはよくなってもらいたいので、できればお医者さんのいうことは聞いてもらえたほうがこちらも有難いです。患者さんがよくなると医者もうれしいものです。

>きっと彼女も疑いながらも、心の通える人に出会えたかったのでしょう。高い代償と命の取引になるかもしれないですが

 人の弱みにつけこんで荒稼ぎをしようとする輩が世の中には結構いるようなので...。藁をも
つかもうという思いを逆手にとられてしまう人も
います。私はよく言います。訳のわからない薬に何十万もかけるより、同じお金をかけるならちょっといいところに行って、おいしいものでも食べてきた方が精神衛生上いいし、たくさんの思い出がつくれますよと。彼女が求めたものはなんだったのでしょうか,,,,,,、

>癌患者が何かにすがりたい気持ちはとてもよくわかります。私も少しでも良いと聞けばどんな民間療法にも手を出してしまいます。

 何かにすがりたいという気持ちはよく解ります。ですから私も基本的には患者さんがやりたいと言う治療を止めることはあまりしません。秋刀魚の頭も信心から。それで患者さんの心が休まるならそれもよいだろうと思います。ただ私にいわせるとどれもずいぶな商売してるなという感じがします。病院の窓口で数千円の会計に文句をいったりする人が平気で10万以上アガリスクやらメシマコブやらに使っていたりします。外来だけでも医者1人に看護婦2人として国家資格者が3人でみて厚生労働省の認可の下りている薬剤を使ってやっている治療よりそれらの怪しげなものの方がお金を払う価値があると考えているようです。業者がマーケティングが上手なのかもしれません。人の弱みにつけこんで儲けようという輩に患者さんがカモにされなければよいなと思うこともあります。これは余計なことですが....。sinkaさん参考までの意見として聞いてくださいね....。sinkaさんの病気が快方に向かうことを願っております。

 皆様重ねてコメント有難うございました。引き続き宜しくお願いします。

 



【2005/06/28 23:30】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/103-418fcf48
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。