Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つかめない藁(22)
 私は彼女の病状についてご両親も交えてお話をつづけた。
「現在、前胸部の皮膚の局所再発と、右胸の癌性胸膜炎
がはっきりしている病巣です。その他への広がりがないか
を確認するにはシンチグラムを行うことが必要ですが、当院
には施設がありません。他の施設に検査しにいっていただく
形になりますが、当初は状態があまえいよくなかったためで
きませんでした。ですが血液中の腫瘍マーカー(癌が増殖し
てくると上昇してくる癌が産生する酵素のこと。乳癌では
NCC-ST439やCA15-3など)の上昇があり、この数値の推移
で治療効果を評価することができます。これで病勢を評価
しながら抗癌剤での治療を行っていく形になります。一回
落ち着いたところでシンチグラムは受けていただこうと考
えていますが...。うまく治療効果が得られれば今でている
胸水の量も減少して胸に入っている管は抜くことができる
かもしれません。まずはWeeklyパクシタキセルで3クール
治療をおこない治療効果を評価したいと考えています。」
 私は化学療法に伴って起こってくるであろう副作用などに
つきご両親にお話した後、言った。「今の状況は決して
楽観できるものではありません。うまく治療効果が得られ
るかは経過をみてみないとわかりませんし、状況によって
は急激に病状が悪化する可能性があります。しかしながら
ご本人はまだお若いですし、現在可能である治療をできる
限り行っていきたいと思います。何か状況が急激に変わる
ことがありましたら改めてお話いたしますので宜しくお願
いいたします。」「こちらこそお願いいたします。」彼女
の父親が答えた。少しおいて彼女が言った。「ところで
先生、私はあとどれ位もちますか.....。」少し間をおいて
私は言った。「○○さん。はっきりしたことはいえないと
思います。薬が効けば状況が変わる可能性も充分あると
思っています。ただ、やはり完全に病気を治すことは
できないのです。その意味ではどれだけ病気の進行を遅ら
せることができるかという治療になります。」彼女は
言った。「でも完全に治ることがないということは
私はこの病気で駄目になる可能性が高いということで
すね.」「○○さん...。」「いいんですよ先生、色々あって
ようやく自分でも納得できてきたんです。そしてこの機会に
両親にやはり伝えておく必要があるって思ったんです...。
 お父さん、お母さん。本当にこの年になって心配ばかり
かけてしまってごめんなさい。そしてお父さんとお母さん
より先に行ってしまうかもしれない親不孝な娘を許して
ください。もっとはやく大切なことに気づけばよかったの
に...。本当に今日来てくれて有難うございました。
 あとどれだけ生きられるか分からないけど精一杯病気と
戦ってみます....。」彼女の父親が言った。「馬鹿いってん
じゃない。何が迷惑なもんか。親が子供の事を心配する
のは当然だし、くるのが当然だ。私より先に死んだりした
ら絶対許さないからな。絶対だ...。」積もる話もあるかも
しれないと思った私は言った。「それではお父様、お母様
今日はどうもありがとうございました。私はこれで退席
いたしますので..。この部屋はまだ使っていただいてかま
いませんので...。後で看護師に声をかけてください。」
 私は一同に一礼したあと部屋から退出して静かに部屋の
ドアを閉めた。
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/07/03 14:10】 つかめない藁 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<つかめない藁(23) | ホーム | つかめない藁(21)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/109-d23ecced
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。