Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つかめない藁(25)
 症状は落ち着いており、5クール目が終了したところで彼女にシンチグラム
のできる施設にいってシンチグラムをとってきてもらった。その結果が郵送で
病院にもどってきた。届いた写真をみると前胸部の皮膚のほかに右の肋骨、
腰椎、頭蓋に集積が認められた。多発骨転移である。だが治療により右の胸水
は減少し、皮膚の再発巣は縮小してきており、マーカーも下がってきており治
療効果はあるものと考えられていたので、これらの転移巣も縮小してきている
像をみているものと思われた。(治療前のシンチグラムはとっていないので
もともとの状態がわからないため、新たに転移がでてきた可能性は否定はでき
ないが、この時点ではもともと転移巣があってそれが縮小してきているのを
みていると解釈したのである。)胸部、腹部のCT、頭部のCTでは明確な
転移巣は認められなかった。6クール目の受診日にきた彼女に私はいった。
 「CTでははっきりした新たな病巣の出現は認められていません。マーカー
もいまだに高値ですが減少傾向にあります。治療はうまくいっているものと
考えています。ただ前回とりにいってもらったシンチグラムではあちらこちら
に骨への転移が認められます。」「それはどういうことでしょうか?」彼女は聞い
た。「多分、新たな病巣ではないと思います。治療を始める前からあったもの
だったのでしょう。骨の転移などはCTでもなかなかわかりにくいですから..。
以前からあったものが縮小してきている像をみているのだと思います。画像
でもわかるように結構広範に広がっているので驚かれたとは思いますが....。」
「そうですか....。」「いまのところはマーカーも下がってきていますし、皮膚
の病巣も大分よくなってきているので治療の効果はあると思いますし、この治療
をもう少し続けたいと思います。」「わかりました。くよくよしたって仕方ないで
すものね...。やることやっていくしかないですから....。」
 全身の骨に癌が広がっているという事実に彼女は不安を覚えたがくよくよして
も仕方がないと考えた。少し黙った後、彼女は言った。「大丈夫ですよ先生。幸い
今は痛みもないし、食事も食べられているし、自由に動ける状態ですから。治療
の注射をして2日ほどはけだるいですけどそれを我慢すれば普通に生活できます
し..。今の状態にはさほど苦痛はないです。2回死の淵からもどってきたんですよ。
 マーカーも下がってきているっていうし治療もうまくいっているんですから。
 自分が一番実感しています。今以上の状態をどうして望めますか?これからの
ことはわからなですけど、何かあればその時にまた悩めばよいことですから....。」
 私は答えた。「その通りです。○○さん。でも以前とくらべ強くなられまし
たね。」彼女は言った。「そんなことないですよ。でも先のこと考えたってしかた
ないじゃないですか....。今やれることをやって天命をまつしかないんですから。
 今、痛みがなくて、楽に呼吸ができて、食事が食べれるようになったんです。
 当たり前のことがこんなに有難いものかってようやくわかった...。こうして
いられる時間がすごく貴重だってようやくわかったんです。くよくよ悩んだって
何の解決にもならないし時間の無駄。今を一生懸命生きるしかないんですから..。」
 彼女の言葉に私は力づよさとすがすがしさを感じた。
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/07/08 23:16】 つかめない藁 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<つかめない藁(26) | ホーム | つかめない藁(24)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/112-543b5116
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。