Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つかめない藁(34)
 ある日の早朝に自宅で眠りについていた私の携帯がなった。
「もしもし、nakanoですが...。」「先生、すいませんお休みの
ところ....。○○さんが呼吸が止まりそうで....。血圧も
さがってきています。」「わかりました。すぐ行きます...。」
 電話を切ったあと妻が声をかけてきた。「あなた。呼ばれ
たの?」私は答えた。「一人、具合が悪い人がいてね...。
すぐ出るから....。」 まだ明けきっておらず薄暗い中、
身支度を整えて、自転車で病院に急いだ。
 白衣に着替え病棟に向かう。病棟につくとご両親とその
家族で病室は一杯になっていた。呼吸は殆ど停止しており、
私がついてほどなく彼女の心臓は停止した。心音の停止と
呼吸の停止、瞳孔の散大を確認し私は言った。
「よくがんばられましたが、午前○時△分死亡確認とさせて
いただきます...。」一瞬の沈黙のあと、病室はむせび泣き
の声に満たされた。彼女の父親は言った。「色々、先生方
には迷惑かけてしまって...。色々有難うございました。」

 遺体の処置を看護師にお願いしている間に、面談室で
この間の経過と治療に関して簡単にお話した。彼女の父親
は説明を一通り聞いた後に言った。「娘も経過を治療に関し
ては納得していたようです。私もあの子の母親も本当に大
切な時間を過ごさせていただきました。娘がね....。まだ
意識があるときなんですが...。私、父さんと母さんの娘
で本当によかった....。誇りに思ってるっていってくれたん
ですよ....。いっしょにいられた時間は少なかったけど
本当に楽しかったってね....。こんな親失格な私らを
ですよ..。色々やってやれたのは高々、1年やそこらなのに
.....。うれしい反面、悔しかったですね...。もっと色々
やってあげられなかったのかってね.....。」

 彼女は最後、愛された彼女の家族に見送られて旅立って
いった。化学療法をつづけていたとき彼女が私に話した事
を私は思い出していた。「先生、誰の詩かしらないけど
この詩が私好きなんです。」彼女に手渡されたメモには
こう書かれていた。

 ある船は東へ向かい、ある船は西へと向かう
 同じ風に乗っているにもかかわらず
 帆の張り方なのだ
 風向きではなく
 船の針路をきめるのは
 運命の流れも海の風に似ている
 人生を進路を進む中
 精神のあり方なのだ
 われわれの行く末を決めるのは
 運命の平穏や苦難ではないのである

 私は言った。「いい詩ですね。」「そうでしょう。色々考えた
ら病気になってかえって私幸せになった気がするんです..。
 色々な人との関係とかゆっくり考えたら自分にとって
本当に大切なことが前より分かってきた気がします....。
 仕事の事ばかり考えていたのをちょっと考え方を変えただけ
なんですよ.....。変な話ですよね......。なんだかこの詩が
すっぽりはまる感じがしてね....。」

 40数年であったが彼女なりに精一杯過ごした一生であったのだ
と思う。彼女は最後の1年間、周りの人々に大きな影響を残して
この世を去っていった。彼女はつかめない藁ではない何かしっか
りしたものをつかむことが出来たのだろうか...。

(つかめない藁 終わり)
スポンサーサイト
【2005/07/19 22:39】 つかめない藁 | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<百合の花(1) | ホーム | つかめない藁(33)>>
コメント
粛々と流れる人の命のドラマを目にして、何かずっしりとした大事な塊を受け取ったような気がします。この感覚は文章に表すことはできないですが、とにかく感動しました。ありがとうございました。これからもお仕事とご執筆応援しています。
【2005/07/20 00:21】 URL | elma #-[ 編集]
病気がきっかけというのも皮肉かもしれませんが、彼女が最後にいい時間をすごせてよかったです。そして彼女だけでなく、ご両親にも短くはあってもいい思い出を残し、影響を与えたのではないかと思います。
本当に人間は気持ちの持ち方次第でいろいろ変わっていきますね。
私もついつい仕事のことになってくると、そればかりに集中してしまい回りが見えなくなることがありますし、「下の子供が成人したら、やっと思う存分仕事ができる…」と実は考えていたりします。(もちろん主人のことは忘れていませんよ!)でも、そんな時こそこのお話を思い出さなければならないですね。仕事を一生懸命やるのは悪いことではありませんが、広くまわりを見る心の余裕は失わないように気をつけようと思います。
【2005/07/20 10:04】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
彼女の死から・・・否、人の死から学ぶ事って多いかもしれないですね!
最後の彼女先生に示された詩は、この方の生き方の究極の詩に当て嵌まっていますね!
先生のつかめない藁の題目には脱帽です!
最後まで読めて良かったです。
有難うございました。
【2005/07/20 17:54】 URL | 村田とし #sgh/Zdco[ 編集]
お久しぶりです。
武田 恭子です。
ちょっと前にコメントスパマーなんて騒がれちゃった時期もありましたが…
ご迷惑でしたら申し訳ありませんでした。
確かに多くの方に書き込みましたが
でも、私は決してスパムソフトではありませんからね!
そのような事ができるのでしたら、世の中の全ブログに書きこんでますよ。
なんて、怒られちゃいますね( >Д<;)

しかし、あれから二ヶ月経ちましたけど、
知り合いが立ち上げた『恋天ドットコム』はかなり盛り上がってます♪
これは事実です。
ランキングもリニューアルしましたし♪
個人的にはTOPIXがお勧めです(´∇`)
↓↓↓
「恋天ドットコム」⇒http://www.koiten.com/

知り合いも、みなさんに感謝していました。
また暇な時にでも、遊んでみてくださいね♪
では、素敵なブログ作り、頑張ってください。
私も日々、前向きに頑張ります!
【2005/07/20 18:23】 URL | 武田 恭子 #TY.N/4k.[ 編集]
病気に罹ってしまったのは不運かもしれないけど、その副産物(?)って大なり小なりありますよね。再認識した健康の大切さ・家族、友人の愛情、そして「死」を身近に感じたことで気付いた「万人に平等な限りある生」・・・私も日々時間に追われ効率ばかり考えてガンガン動いていた生活を見直しました。なかなか変えられるものではありませんが丁寧に時間を使うことを認めることはできるようになったかもしれません。
彼女の得たものも大きく、かけがえのないものだったはずです。神さまは気まぐれだと思いますが、こうしてつじつまあわせをしているのかしら、などと考えてしまいます。
先生、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。
【2005/07/20 22:52】 URL | mariko #-[ 編集]
いつも思うことですが、最後を迎える瞬間に良い人生だったと感謝できるような人生を歩みたいです。
人生、長ければいいってものでもないし、短いからといって悲しむことじゃないんですよね。
自分で満足できる人生を送ることができたか、、、なんでしょうね。
【2005/07/20 23:53】 URL | 月うさぎ #-[ 編集]
 皆さんコメント有難うございました。

 今回の患者さんの話は紆余曲折があり、医療者側からみると前半ではある意味での彼女の頑なさに歯がゆい思いをさせられ、後半、彼女が本当に自分の病気と向かい合おうとして、貴重な時間をどうやって大切な人々と過ごそうかを真剣に考えはじめた時には病気を治癒させる手立てがなく無力さを思い知らされるという経過だったのではないかと思います。確かにもっと早い場面で手立てを打つことができれば全く別の局面になった可能性もありました。客観的にみれば、結果から言ってしまえば不毛な経過だったかもしれません。しかし、必死に自分の運命に立ち向かった最後の1年間で彼女の得たもの、そして周りの人々に与えたものは非常に大きかったのではないかと思います。別れてバラバラになった両親とその新しい家族が最後の場面で付き添い涙を流したということはそのことをしめしているような気がします。

>人生、長ければいいってものでもないし、短いからといって悲しむことじゃないんですよね。
自分で満足できる人生を送ることができたか、、、なんでしょうね。

 そう思います。彼女は病気になのに本当に今が一番幸せだったのかもしれないと言っていました。すべてを失って、現実に向き合って初めて本人が本当に求めていたものを見つけることができたのかもしれません.....。私も死ぬ間際に我が人生に悔いなしと言えるといいのですが......。

 多くの人々に支えられ、このブログもようやく人の目にふれて鑑賞に耐えられるものになってきました。今後もより多くの方々に愛されるブログにしていくため引き続き叱咤激励のほどお願いいたします。コメントも大歓迎です。

 重ねて今回コメントいただいた方々に深く感謝いたしますとともに、今後とも変わらぬご高配のほどお願い申し上げます。
【2005/07/22 00:26】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/121-98b7e80c
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。