Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
約束(20)
 私は続けていった。「とりあえず胸水を抜いて左肺がひろ
がったことで呼吸苦はとれたけど、癌性胸膜炎だとすると
胸の管を抜けばまた胸水が溜まって繰る可能性がある….。」
 「つまり、あの管はもう抜くことができないということ
か?」 Sは私を見つめながら言った。
 私は少し間おいて言った。「その可能性もないとはいえ
ないがなんともいえないよ。」「それで今後の見通しはどう
なんだ。」「抗癌剤を変えたけど治療効果はいまいちなんだ。
何もしないよりは進行を遅くしているのは確かだと思うん
だが……。」「いずれにしてももう一杯一杯って感じでは
あるんだな。」「そうだ.」二人の間に沈黙が流れた。
 Sは言った。「なあnakano。お袋、もう覚悟は決まって
いるようなんだよ。もう私は駄目なんでしょう。解って
いるのよ。って言いやがるんだよ。俺は言ったんだ。
なにを馬鹿なことを言っているんだ。もう少し生きていて
もらわなくちゃ困る。まだ親孝行の一つもできていないの
に。ってさ。そしたらお袋が言うんだ。おまえがまともに
なってしっかりやっていけるようになったって母さん
わかったから。もうそれだけで思い残すことはないよ。
って言いやがって……..。俺はどうしていいのか
全然解らなくなっちまった….。どうしようもない
親父をみとって、女手一つでこんな俺を育ててくれた。
 馬鹿ばっかりやって散々迷惑かけて、でも決して見捨て
ないでくれて…..。ようやく少し楽にさせてやろうと思った
のに….。まだなんの親孝行もしてないのに…..。これから
のはずだったんだぜ…。何でなんだよ……。なんだか
悔しいやら、悲しいやらでどうしていいのか分からな
いよ……..。畜生!一体なんでなんだよ!」
 Sは眼に涙を浮かべ、拳を握り締めながら呻くように
言った。彼の思いはよくわかる気がした。反発もした
がいつも側にいて見ていてくれた母親。色々な馬鹿な
ことをして後ろ指を周りにさされるような自分を最後
まで信じてくれた母親。苦しい中、女手一つで育てて
くれた母親。その有り難味がようやくわかってなんとか
更正し、感謝の念が生まれてきたその間際に大切な人
がこの世からいなくなってしまうというのであるのだ
から….。彼の思いを慮るに私はしばし彼にかけるべき
言葉を失っていた。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/09/15 23:59】 約束 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<約束(21) | ホーム | 約束(19)>>
コメント
おはようございます。

また、お邪魔をしております。
私もSさんと同じ気持ちを抱いた事があります。
母は肺癌で片肺を摘出後、脳腫瘍となり何度も手術を繰り返した後、帰らぬ人となりました。
あと、もう少し、生きていてくれたなら親孝行できたのに・・・・・・・自分勝手な煩悶を繰り返しておりました。
【2005/09/16 06:21】 URL | 呂布奉先 #-[ 編集]
残されるもの、残していってしまう方、どちらにもなりうるのはある程度の大人であれば当然のこと。それでも、いやそうだからこそ今回のお話も一言一言が心に突き刺さってきます。Sさん親子のお互いへの思いが悲しいです。
コメントは久々ですが、毎日覗いています。
先生はいつもお忙しそうですが,くれぐれもお身体気をつけてくださいね。
【2005/09/16 21:34】 URL | mariko #-[ 編集]
呂布奉先さん、marikoさんコメント有難うございました。

 医者側からみた立場だけでなく残されるご家族の思いもうまく描くことができたらと思って、患者さんの家族が自分に近い人であったこのエピソードを思い浮かべながら少しずつ綴っています。

>私もSさんと同じ気持ちを抱いた事があります。
母は肺癌で片肺を摘出後、脳腫瘍となり何度も手術を繰り返した後、帰らぬ人となりました。
あと、もう少し、生きていてくれたなら親孝行できたのに・・・・・・・自分勝手な煩悶を繰り返しておりました。

 失ってみて初めて側にいてくれるのが当たり前だった人の有り難味や自分の中での大きさを改めて思い知らされるのかもしれません。幸いにも私の両親はまだ健在ですが自分も両親を失ったときにもっと色々してあげれば良かったと後悔しないようにしないといけないと思いつつ、日常の雑事に追われてあまり大切にしていないなと改めて反省したりします....。

>コメントは久々ですが、毎日覗いています。
先生はいつもお忙しそうですが,くれぐれもお身体気をつけてくださいね。

 有難うございます。そのような励ましの言葉に支えられて少しずつこのブログも充実したものになってきています。これからも無理をしないででもなるべく途切れることなく更新していきたいと思います。

 呂布奉先さん、marikoさん重ねてコメント有難うございました。

 

【2005/09/17 21:37】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/157-01cdb3a4
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。