Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(1)
 ある連休の休日の日の電車の最終も近い夜に、
彼は列車の中で外の景色をぼんやりと眺めてい
た。行き先はどこでもよかったのだ。人気のな
いところなら。手さげかばんにはその日の午前
中に購入したロープがあった。人にみつからな
いところであればどこでもよかった。決行の日
まで気持ちのどこかで考え直すのではないかと
思っていた。だが気がつくと、彼は自分がたて
た計画どおりに事を冷静にすすめていた。今、
このときでさえ引き返す気持ちがおこるかと思
っていたが、気持ちにゆらぎがないことが彼を
むしろ驚かせていた。時間が刻々と流れてい
く。列車の中にはくたびれて眠りこけた中年の
サラリーマンや飲み会帰りの楽しそうに話しこ
む集団が見受けられた。彼には彼らが全く別世
界の人たちに見えた。すべてがどうでもよくな
ってしまっていたのだ。色々な方法を彼なりに
考えた。自分の家では後始末に家族に迷惑がか
かるだろう。飛び降りは巻き添えになる人がで
る可能性がある。車で自爆も考えたが、他の関
係ない人間を巻き込む可能性もある。最終的な
結論は人気のない山での首吊りだった。死ぬの
であれば周りのことなど気にしないでもいいか
とも思っていたが律儀にもなるべく周りに迷惑
がかからない方法を考えていた。3連休の最初
の日を選んだのも、自分がいなくなったあとの
周りの対応の時間がすこしでもできるかもしれ
ないと導き出した結論の結果決めた事だった。
夜も更けた中、列車が終着駅に到着する。彼
は列車を降り、改札をでると暗闇深い山中へと
足を進めた。

(次回につづく)

 金曜日の夜に緊急手術になった患者さんの
状態がおちつかなくてここのところ臨時当直
状態で帰ってこれなくて更新ができませんで
した。今日、帰ってきてようやく2日ぶりに
風呂に入れました。(涼しくなったとはいえ
下着が替えられないのはちとつらいです。)
 散々な週末ですが、またいつ呼び出しがか
かるかわからないのでとりあえず時間がある
ときということで更新できる分を更新しま
した。約束最終章、多くのコメント有難う
ございました。落ち着いたところで個別にお
返事のコメント加えようと思っています。今
日はすいませんがブログの更新だけで勘弁して
ください。今後とも宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2005/10/30 18:03】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<雪中花(2) | ホーム | 約束(52)>>
コメント
2日ぶりですか? お疲れ様です。
コメントのお返事とか、どうか気になさいませんように…。
少しでも時間があったら、次に来る仕事と先生自身のために体を休めてくださいね。
新しいお話は、始めから少し怖い感じですね…。
(このコメントへの返事は結構ですよ♪)
【2005/10/30 19:29】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
初めまして!今まではかくれファンでした・・・・
なにげなくランキング表をみていて先生のブログをみつけました。20日間かかって過去ログを全て読ませていただきました。
壮絶たる現場の話でした。真実が言えず、悪者になってみえる先生を読んで、自分達の都合のために他の人を苦しめても良いのか?あまりにも身勝手な患者の態度に、自分はどうだろうと
我が身を振り返る機会を与えていただきました。
お医者さんはお金持ちで、なにも苦労などないのだろうと思っていた自分が恥ずかしくなりました。5000、10000hitをみさせていただき、
私1人ではもったいないと思い、修行にきている
将来先生になる、学生達と勉強させていただいております。どうぞ、無理をなさらず、ご自愛されますように。先生の心に平安がありますように
お祈り致しております。
【2005/10/31 14:40】 URL | そら #-[ 編集]
punipunipyonpyonさん、そらさんコメント有難うございました。

>コメントのお返事とか、どうか気になさいませんように…。
少しでも時間があったら、次に来る仕事と先生自身のために体を休めてくださいね。

 いつも気をつかっていただいて有難うございます。いつもコメントいただいて元気をもらっているのですからなんとかお返事はかかないとと思ってしまいます。これくらいは楽しみにブログを読んでいただいている方への礼儀かなと考えてしまっているようです。特にpunipunipyonpyonさんにはこのブログの初期のころから色々励まされてきました。本当に感謝しています。今後もpunipunipyonpyonさんに見限られないようにがんばっていきたいと思います。(もちろん忠告にしたがって更新がどうしても無理そうな時はしっかりお休みしますね。)

>壮絶たる現場の話でした。真実が言えず、悪者になってみえる先生を読んで、自分達の都合のために他の人を苦しめても良いのか?あまりにも身勝手な患者の態度に、自分はどうだろうと
我が身を振り返る機会を与えていただきました。
お医者さんはお金持ちで、なにも苦労などないのだろうと思っていた自分が恥ずかしくなりました。

 そんなことないです。医者も表面にはだしませんが人の人生を買えてしまう可能性がある仕事であるため決断を下すのにやはりそれなりに葛藤しているのだということがわかってもらえただけで私としては本当に嬉しいです。もちろん医者というのは守秘義務があるのでおいそれと自分の仕事のことを気軽に周りにいえないという立場にありますが、もっとうまく広報して医師の立場や現状を一般の方々にもわかってもらえるようにできればいいのになと思っています。なかなか宣伝やマーケティングというのは苦手なようです。

>どうぞ、無理をなさらず、ご自愛されますように。先生の心に平安がありますように
お祈り致しております。

 あたたかいお言葉有難うございます。今後ともそらさんの鑑賞に耐えるブログにしていきたいと考えております。

 重ねてpunipunipyonpyonさん、そらさんコメント有難うございました。引き続きよろしくお願いいたします。
【2005/11/01 00:15】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/190-e6b5ee1c
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。