Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(2)
 彼は従業員を15人ほど抱える町工場の社長だった。
 機械部品製造でそれなりの技術をもち、堅実な事業
でそれなりの収益をあげていた時期もあったが、近年
コストの安い東南アジアや中国に生産拠点を移す企業
もふえコスト競争で会社は厳しい立場におかれていた。
 それでも彼持ち前の明るさでと積極さで営業をかけ
なんとか従業員の食い扶持くらいは細々ながら稼いで
いた。だが彼の工場にとって大手の取引先の突然の倒産
により数百万の焦げ付きが発生した。自転車操業に近い
彼の工場にとって数百万の焦げ付きは材料仕入先への
手形の不渡りを発生させるのに充分な金額であった。
 彼は父親の代からの40年来の付き合いのある地元
の信用金庫に運転資金の融資を求めたが融資担当者
は全く相手にしてくれなかった。むしろいままでの
融資の引き上げをほのめかされ、すでに自分の会社が
融資の得意先でなく債権回収の対象となっていること
を思い知らされた。会社を生き残らせるための手立て
は絶たれたように思われた。彼は融資担当者に懇願し
た。「父親の代から40年もあんたらとはつきあって
きてそれなりにあんたらにも儲けさせてやったろう。
なんで一番困っているときに高々数百万の融資も
してもらえないんだ?」融資担当者はいった。「そうは
いってもこちらも慈善事業ではないのでね。きっちり
返していただく見込みがないものは貸せませんよ。す
でに工場も自宅も担保に入ってやれるだけの融資は
させていただいているんです。こちらを先になんとか
してもらうのが筋でしょうが…….。」けんもほろろで
あった。このままでは手形決済の日に彼の会社は不渡
りを出し、倒産の憂き目にあうのは必至であった。
 その時、彼の頭に浮かんだのは会社が加入し彼に
かけられた8000万円の団体定期保険だった。加入して
何十年もなっており何らかの原因で(自殺も含めて
ただし加入1年以内の自殺は免責事項になっている
がすでに数十年たっていれば問題なかった。)従業員が
死亡ないし、障害をおった場合に会社に支払われる
保険金である……。

(次回につづく)

 ようやく金曜の緊急手術の患者さんが状態安定して
きて今日は帰ってこれました。昨日(というか今日)
夜1時に呼ばれて状態安定しなくて結局家に帰れなく
なって今日の業務に突入となってしまい。今晩はかなり
ボーっとしています。文章が乱雑になっているのでは
と少々心配です。明日も定期の手術が控えているので
夜間に呼び出されないように願いながらブログ更新して
います……。
スポンサーサイト
【2005/10/31 23:38】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雪中花(3) | ホーム | 雪中花(1)>>
コメント
花屋(といっても開店したばかり)で猫きちの娘がブログLinkランキングに参加しました。
日記・個人の部で見ている内に藪さんの日記を
拝見しました。
日々の仕事に根を張った本物だと思います。
つらいことも沢山あると思いますが
是非続けて頂きたいと思いました。
【2005/11/01 22:05】 URL | wind #-[ 編集]
windさんコメント有難うございました。

>日々の仕事に根を張った本物だと思います。
つらいことも沢山あると思いますが
是非続けて頂きたいと思いました。

 有難うございます。私自身、このブログをつづけて早8ヶ月になりますが、多くの読者の方々の時には励みの言葉、時には厳しい言葉をいただきながら勉強させていただいていると思っています。今後ともwindさんのご期待に沿えるよう頑張りたいと思いますので引き続き覗きにいらしてくださいね。

 重ねて暖かいコメント有難うございました。
【2005/11/02 00:12】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/191-33b0c478
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。