Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(16)
 彼女は会社に一回帰った後、金型の製作の責任者である
H主任を呼び寄せた。「H主任。1つ仕事が入りそうなの。
この部品の作製の見積もりを至急立てて欲しいの。それで
申し訳ないんだけどこの値段でおさめられるかしら….。
 できれば明日見積もりをもっていきたいの…..。」
 Hは図面を見つめて少し考えた。これはかなり厳しいが
専務が多分やっとの思いでとってきた仕事だろう。選択
の余地はないに決まっている。「おさめるもなにもこれで
やるしかないんでしょう。専務。見積もりは明日までに
たててみますよ。なんとか利益がだせるか計算してみ
ます。納品の期限はどれ位になりそうなんですか?」
「向こうはできるだけ早くということだけど。1週間
位が限度だと思うわ。」「人も減っているし、今こなし
ている仕事も平行してですから、受注したらしばらく
は不眠不休になりそうですね…..。しかもほとんどただ
働きになりそうだ。」「新規の仕事だから失敗は許されな
いの。うまくいけばまたそこから新規に仕事もらえそう
だから。」「わかりました。なんとかやってみます。」
「わるいけど宜しくね。」彼女は書類をHに預けると残り
の時間を他の会社の訪問に当てるために再び会社を
出た。

 その後1社を回ったがそこもほとんど相手にされずに
追い返された。仕方ないわ。今日はともかく1つ仕事
とれそうだし、これでよしとしないと…..。彼女は自分
に言い聞かせた。どうもふらふらする。少しつかれた
のかしら…..。彼女は少し休みをとるために喫茶店に
入ってやすむことにした。コーヒーを一杯飲んだあと
もよおしてトイレにむかった。用を足して便器をみた
彼女の表情が一瞬固まった。彼女が見たのは赤黒い
下血だった。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/11/19 23:50】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雪中花(17) | ホーム | 雪中花(15)>>
コメント
せっかく会社がうまく回りかけているときに、これはキツイですね。
私も去年主人が入院したときには、自分の「やるべきこと」と「絶対にやってはいけないこと」を考えましたが、「自分が病気になること、大怪我をすること」は「やってはいけないこと」に入っていましたから…。もちろん自分の意思だけで決められるものではありませんが、そう念じてはいました。
奥様は病気と闘うのみならず、無念さとも闘わなければならなくなるかもしれませんね。
【2005/11/20 01:54】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんコメントありがとうございました。

>せっかく会社がうまく回りかけているときに、これはキツイですね。

 かなり精神的にはきつい状況になってきます。今のところ会社は彼女がいて回っているところなので彼女は病気を周りに隠して病院にももうしばらくいこうとしません。この状況では仕方がないことではあるのですが......。ご主人の自殺未遂の前からもう会社清算してのんびり暮らしたいと思っていた彼女が成り行きでいやおうなしにこの状況に陥っていってしまうのはなんとも皮肉な展開といえるでしょう。

 punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。引き続きよろしくお願いいたします。

 
【2005/11/20 16:37】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/205-ca5a43a8
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。