Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(24)
 彼のところに病院から電話で連絡があったのは彼は他の
取引先と商談をしているときであった。携帯電話の着信の
バイブレーションを感じると彼は相手に「失礼します。
電話がかかってきましたのでちょっと失敬します。」といって
同席していたOに続きをまかせて部屋の外に出て電話を
とった。「もしもし、Yですが。」「突然の電話で申し訳あり
ません。こちらS総合病院の救急の看護師のKといいますが
実は奥様が出先で倒れられて救急車で当院に搬送されました。
 今、出先でいっしょでらっしゃった会社の方が付き添って
いますが、旦那さんにもいらしていただきたいのですが。」
 突然のことで彼はにわかには信じられなかった。「もしもし。
妻が病院に運ばれているんですね。」「ええ、それで今、点滴
をして休んでもらって検査をしているんですけど、先生も
ご家族の方にお話させてもらわないといけないだろうという
ことなんです。こちらには来ることできますでしょうか?」
 できるかもなにも行かないわけにはいかないであろう。
 彼は少し考えた。とりあえずここはO取締役にまかせて
私は病院に向かうってものだろう。「わかりました。S総合
病院ですね。1時間位でいけると思います。妻は大丈夫なん
ですか?」「まだ少しボーっとされています。詳しいことは
またこちらにいらしてから先生が説明してくれると思います
ので……。」「わかりました。」かれは電話を切ると会議室に
もどりOに耳打ちした。「妻が出先で倒れて病院にはこばれた
らしい。病院に向かいたいのでここは頼めるかな。」Oは黙って
頷いた。彼は取引先の相手に向かって言った。「すいません。
他の会社の製造ラインが故障して他業者も入っているところ
なのですがうちの助けが欲しいということで連絡があって
今、現場の人間も行っているんですがどうしても私でないと
わからないことがあるということで申し訳ないですがあとは
O取締役にお願いして一旦退席させていただいてよろしいで
しょうか?」相手方は「わかりました。細かいところをあと
2、3点つめておきたいのですが、Oさんとでも大丈夫で
しょう。大変ですね。Yさんも営業兼技術者だから。」「いえ
いえそんなことないですよ。Oさん。申し訳ないが、車乗っ
ていっていいかな?打ち合わせが終わったら誰か迎えによこ
すから。なにか問題があったら僕の携帯に電話してください。」
「わかりました。社長気をつけていってください。」彼は
会釈すると会議室をでて会社の車に乗り込み病院に向かった。
 突然倒れたってどういうことだろう。今朝はそんな変な感じ
なかったが…..。ずっと働きづめで過労だったのかな…..。
 車を運転しながら彼はそう考えていた。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/11/28 23:45】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<雪中花(25) | ホーム | 雪中花(23)>>
コメント
昨年主人が病院に運ばれたときのことを思い出しました。同じように私の携帯がなって、ほとんど同じようなことを言われました。くしくも去年の明日です。会社経営の方たちは、こんなときでも事実を伏せておかなければならないので大変ですね。確か私は急ぎの提出物を友人のパソコンに転送して、友人に印刷と提出をお願いしたことが思い出されます。あわただしかったです。
今となっては幸い主人も「元気な病人」ですので笑って思い出せるのでいいですが、やはりそのときはドキっとしました。
【2005/11/29 00:12】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
いよいよ、先生の登場かな?とどきどきしています。昨日も講師の病院に行ってきたところです。テキパキと仕事をこなす看護師さんの姿に驚きを感じづつ優しさが欲しいなあ・・・・とも思っていました。主人はあれぐらいきつくないと言う事きかないんじゃないかな?などとも言っておりました。よくみれば、外出を何も言わず同室の私達に『ドロンするわ!』などと言って外食に出かけていく患者もいました。その方警察官で柔道の練習中に骨折された方でした。法は守るべきものと誰よりも教えられている人の態度に少し寂しさを感じました。『赤信号皆でわたれば怖くない』こんな精神では困ります。私はそれぞれに責任ある行動をとるべきだと思っております。
その方を止めた方がよいと止められなかった自分に反省しています。なさけないです。
話がそれましたが、私は講師に常にこう申しております。『知識に心が入って知恵となる』この知恵で社会を生きていく。『技術に心が入って業となる』これでいいものが出来る。いずれも『心』が大切なんだなあ・・・・・これはどんなところでも必要ではないでしょうか・・・?今の世の中こんなことを言っていては生きていけないのでしょうか?私は子供達を相手に仕事をしています。理想論ばかり言っているのでしょうか?ぎすぎすした世の中、勝ち負けだけを教える方がよいのでしょうか?誰かが正しい道を理想論とかたずけずに叫びつづけることが必要なのではないでしょうか・・・またまたいろいろ考えさせていただきました。ありがとうございます。ご自愛ください。
【2005/11/29 10:51】 URL | そら #-[ 編集]
punipunipyonpyonさん、そらさんコメント有難うございました。

 ご家族や知り合いが突然救急車で病院に運ばれたっていったらびっくりするしにわかには信じられないと思います。大変だったのではないかと思います。本人が一番大変なのですが、周りも大変です。病気の発症という大きな問題の発生だけでなく、いままで継続してきた様々な事や予定がすべて強制的に中断しなくてはならないのですからそのストレスは相当なものだと思います。周りの方もどうして自分が気づかなかったのだろうと悔やまれる方もいらっしゃいます....。
 彼女はこの入院の検査で病気が発見され、外科に紹介されることになります。

 punipunipyonpyonさん、そらさんコメント有難うございました。今後も覗きにいらしてくださいね....。

【2005/11/29 23:25】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/213-12fb972e
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。