Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(32)
 彼は病院から車で家にむかっていた。彼の思いは
複雑であった。一応、会社はうまくまわり始めていた。
 Uの会社との新製品の共同開発もうまくHが引き継
いで軌道にのりはじめていたし、苦しいながらも事業
の継続の見通しがたってきている状態であった。それも
自分が入院していたときに妻が孤軍奮闘に近い状態で
がんばったおかげだった。自分が会社に復帰してから
も彼女はずっと彼に病気を隠してがんばり続けてくれ
たのである。医者は言った。「半年から1年くらい。」
にわかには信じられなかった。「俺は何をしていたんだ。
いったい、彼女の何を見ていたんだ……。ずっと側
にいたはずなのに……。ずっと下血していたことも
気づかないで……。勝手に自殺しようとして散々迷惑
かけて苦労させたあげく、病気だったのにも気がつか
ないで散々働かせてしまって…….。」色々な思いが頭
の中で交錯していた。彼が入院していたとき、彼女は
毎日のように忙しい中病院に顔を出していた。その間
の営業の大変さも、常務と経理の会社の資金の持ち逃
げのことも彼にはなにも言わなかった。彼の病状を気
遣ってではあったが、その間に自分の病気もあったは
ずなのに彼女は黙々と働き続けてきたのである。
 ただただ申し訳なかった。自分が知らぬ間に彼女を
追い詰め、病気も手遅れにさせてしまったも同然じゃ
ないか…….。頭の中がカッカしていた。どこをどう
通って家に帰ってきたか覚えていないほどに…..。
彼は家につくと風呂にもはいらずベットに倒れこ
んだ。このどうしようもない思いをどうすればいいの
か分からなかった。明日も取引先との打ち合わせが詰
まっている。なんとか冷静にならないと……。
 彼は一生懸命自分に言い聞かせていた。

(次回につづく)
明日は当直でブログはお休みさせていただきます。
ひきつづきよろしくお願いします。今日は更新だけ
で気力が萎えてしまったのでこのまま就寝しますね。
 トラックバックのお礼、掲示板のお返事などは
今日は勘弁させていただいて後日させていただく
ことにします。申し訳ありません
スポンサーサイト
【2005/12/08 23:53】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雪中花(33) | ホーム | 雪中花(31)>>
コメント
 先生、またの当直お疲れ様です。当直の間隔っていうのは、少しあいたり詰まっていたりなど、一定ではないのですね。
 このご主人ですが、随分色々なことが頭の中をめぐっているようですが、このことを経て、一度は(全てを放り出して?)自殺までしようとした彼が今後どのように変わってくのか(あるいは変わらないのか)注目していきたいと思います。
 当直頑張ってくださいね。寒いので先生も体に気をつけて…。
【2005/12/09 08:49】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。

 昨日の当直はそんなに混まなかったですね。
 それでも発熱の患者さんはだんだん増えてきている感じです。インフルエンザはまだでていませんが....。そろそろ発症の報告が各地で出てきているのでこれから増えてくるのだと思いますが...。

 今回は患者さん側の視点、医者側の視点と角度を変えて描いていっているので自分もいまいち慣れない感じです。読者の人も読みづらいのではないかなと思いながら描いています。それでもなんとか完結までもっていくつもりですのでよろしくお願いします。

 重ねてpunipunipyonpyonさんコメント有難うございました。
【2005/12/10 23:43】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/221-b2ae413b
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。