Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(39)
 昨日は夜間呼び出しがあってそのまま帰れなくなり
更新できませんでした。どうもすいませんでした。

 彼女の術後の経過は比較的順調なものであった。
 術後数日で排ガスもあり、腹部の所見やドレーンの
性状も問題なく食事も少しづつ始めて摂取できるよう
になった。彼女も、術後の経過が順調であることから
今後に期待をもてるのではないかと考えているようだ
った。彼女の夫とご長男も毎日のように彼女の元を
訪れ、彼女の状態が日々良くなっていることから安心
しているようだった。腹膜播種はあったものの、今の
ところまだ腹水の貯留もなく、恐れていた腸閉塞の
症状も出現もなかった。術後の状態がおちつけば癌
自体は体の中に残っているのであるから抗癌剤の治療
は行わなくてはならないと考えていた。実際に術後
の腫瘍マーカーの値は術前とほとんど変わらない状態
であった。そのことを話さなくてはならない。だが
その治療のことをお話するのであれば、当然今後
予想される厳しい現実について本人とご家族に納得
していただかなくてはならない。手術を乗り越えて
一安心し、将来につき希望を持ち始めている相手に
対し、そのことを話すのはなんとも気の重たいもの
である。中には頑なにそのことを理解しようとせず
話がかみ合わなくなってしまう人もいる。(理解した
くないという心理的な防御反応が働くのであろう。)
 私は多分彼女もご家族も状況の充分な理解力はあ
るだろうと思っていた。だがつらい手術を乗り越えて
きたのに先の見えない治療を続けなくてはならない
というのを宣告するのはやはりいやなものであった。
 手術を行って10日ほどが経過し、彼女の食事の摂
取量が安定してきたころ私は彼女とご家族をお呼びし
病状につきお話することにした。彼女の夫の仕事の
関係もあり、ある日の夜の時間に病状説明の時間を
設定した。私は彼女と彼女のご家族を面談室に通し
病状についての説明をはじめた。
「どうも今日はお忙しいところ時間を割いていただい
て有難うございます。さっそく奥様の病状について
なのですが…….。」

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/12/19 23:32】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雪中花(40) | ホーム | 雪中花(38)>>
コメント
お疲れ様でした。日曜日の夜に呼び出されるとは大変ですね。休日だからといって、「夕食時にちょっと一杯」なんてできないのでしょうか…。お仕事とはいえ、先生、ちょっとかわいそうな気がします…。

お話の方も、ご本人、ご家族は厳しい情況に置かれ、先生も非常に重たい気持ちになる場面ですね。固唾を呑んで見守っています。
【2005/12/20 01:09】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
 punipunipyonpyon さんコメント有難うございました。

 年末に入り、手術が減るかとおもいきや一向に予定手術がきれません。ぱらぱらと緊急手術もはいりなかなか忙しい日々を過ごしています。

>お話の方も、ご本人、ご家族は厳しい情況に置かれ、先生も非常に重たい気持ちになる場面ですね。固唾を呑んで見守っています。

 有難うございます。奥様の病気は残念ながら治療にかかわらず進んでいきます。今後の人間模様の展開をうまく表現できるといいのですが.....。

 punipunipyonpyonさん重ねてコメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
【2005/12/20 23:24】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/228-b026b790
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。