Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(42)
 話が終わったあと彼女達は病棟の面談室に向かった。長男が
飲み物を買ってきた。夫は椅子に座ると彼女に言った。
「大丈夫か。」彼女は答えた。「手術の前から厳しいことはわか
っていたし、覚悟はできていたけど。でも全く大丈夫ってわけ
はないわ。正直、少しショックね。」彼は言った。「すまない。
俺がもっとしっかりお前のことを気にしていればこんな病気が
すすむこともなかったのに…..。」「なにいってるのよ。調子が
わるかったのを隠していたのは私の方だし、済んだことを色々
考えたってしょうがないじゃない。やるだけのことはやらない
と……。」「ああ。」「ねえあなた。先生、私どれくらい生きられる
っていってた?」「えっ?」彼の表情がこわばった。「何をい
ってるんだ一体?」「先生も言葉を濁していたからあえて聞か
なかったけど、あなたには説明してるでしょう?一応の目安
は知っておきたいのよ。」彼は長男の方をみた。長男は言った。
「おふくろ、なに言ってるんだよ。先生だってしっかり治療
しようっていってたじゃないか。」彼女は言った。「いいかしら。
私の体には病気がほとんどそのまま残っている状態なのよ。
出血の原因になる部位を取り除いてもらっただけ。あとは
抗癌剤がどれ位効くかってことでしょう。素人が考えたって
癌が治るとは思えないわ。実際先生だって病気を治すこと
は困難だっていってたじゃない。病気の進行をどれだけ押さえ
られるかですって。私にとっても大事なことだと思うの。」
「おふくろいい加減にしろよ。親父だってそんな事いわれ
たって困るに決まっているじゃないか。」彼は妻を見つめて
考えていた。結婚して30数年。つらいときも悲しいときも
いっしょに歩んできた。自分の勝手な行動のために多大な
負担をかけ、困難を強いてしまったのに病気を隠してまで
問題を解決してくれた。彼を責めることもなく黙々と…..。
「あなた。水仙はね寒い雪の中で美しい花を咲かせるの。
つらくて困難な時期なのにそれに負けないでね。どんなに
つらい時もくじけちゃいけないと思うの。その困難を乗り
越えたときに得られるものは大きいと思うわ。それを思
い出させてくれるこの花が私とても好きなの。別名雪中
花っていうのよ…..。」彼女が手術室に入る前に病室で
飾られた花を見ながら彼に言った言葉が頭をよぎった。
彼女は自分の困難な状態を知っていてそれに立ち向か
おうとしているのだ。その彼女が彼に問いかけているの
である。彼女にとって非常に重要な情報を教えてくれと彼
に頼んでいるのだ。彼は思った。俺が彼女に伝えなくてど
うするのだ。彼女の真剣な願いに向かい合わなくてはなら
ない。それがこの情けない男が彼女にできるせめてもの
償いではないか…….。彼は長男に言った。「なあ、母さん
がどうしても知りたいっていうんだ。俺はちゃんと母さん
に話すべきだと思う。」「親父……。」長男は驚いた顔で父親
を見た。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/12/23 22:24】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雪中花(43) | ホーム | 雪中花(41)>>
コメント
 「病棟の面談室」「長男が飲み物を…」ちょっと思い出します。
 ところで、「あとどのくらい生きられるか」の告知は病気の告知とはまた違った難しさなのでしょうね。特にこの彼女のように、頑張るだけ頑張ろうとしている人に、「あとこれくらい」というのは厳しいものがありますね。ご主人の決断はどういう結果を招くのでしょう…。引き続き見守りますね。
 水仙の花にはこんな素敵な意味もあったとは知りませんでした。数日前にも説明してありましたが、読んでハッとしました。心惹かれますね♪
【2005/12/24 01:32】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。

>ところで、「あとどのくらい生きられるか」の告知は病気の告知とはまた違った難しさなのでしょうね。特にこの彼女のように、頑張るだけ頑張ろうとしている人に、「あとこれくらい」というのは厳しいものがありますね。

 その通りだとおもいます。癌という病名は基本的には告知するのが一般的になっているといっていいでしょう。癌の治療といえば手術、抗癌剤、放射線治療いずれもそれなりに患者さんに苦痛を与える治療ですからそれなりにきちんと情報をつたえなければ治療の継続が困難になっていきます。(治療しているのにもかかわらず病状は悪くなる一方だと感じてしまうこともあります。)今は日本人のうちの3人に1人が癌でなくなりますから一般的な病気として認知されてきていることもあると思います。(実際に早期であれば完全に治る病気でもあります。)しかしながら余命がどれ位ということになると話はがらっと変わってきます。余命を宣告するということは相手に対して病気が治る見込みはほとんどないということを伝えることでもあります。治療に期待をよせている人に治療をしてもこれくらいしか生きられませんとはなかなかいいにくいものです。快復の希望を持ち続けたい人の気持ちを踏みにじることにもなりえるわけで非常に難しいとおもいます。まず予後に関しては積極的に本人に話すことは私はないです。本人が聞いてきたときはかなり気をつかって説明させていただいています。

punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
【2005/12/24 23:37】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/231-aaeefc27
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。