Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(49)
 腹部レントゲンでは小腸の拡張像と鏡面像が認められ
腸閉塞であることが確認された。採血の結果も確認して
私は点滴をうけて休んでいた彼女に言った。
「どうやら腸閉塞のようですね。腸がどこかでつまった
状態だと思います。多くの場合は手術の後にできた癒着
が原因で起こりますが、腹膜播種がありますから、もし
かすると小腸の一部が腫瘍に食われている可能性もあり
ます。もしそうだとするとなかなか治るのは難しいかも
しれません。いずれにしても食事を止めて、鼻から胃に
チューブをいれさせていただいて減圧しましょう。入院
での治療になります。」彼女は言った。「そうですか……。」
 「ご家族の方への連絡はどうしますか?看護師に連絡
させますけど。」「ええ、よろしくお願いします。」
 私は胃チューブを挿入して、排液があるのを確認して
から看護師に言った。「Yさん入院になるのでベット確認
してください。あとご主人に連絡してください。午後に
小さな手術が入っているので午後5時ごろに来てもらう
ようにいってくれないかな。」「わかりました。」
 私は入院用のカルテのセットを取り出し、入院時の
指示を記載した。一通りの指示をだして一段落をつけた
後、次の予約の患者さんを呼び入れた。

 放射線科に頼んでその日のうちに彼女の腹部と骨盤
のCTもとってもらった。午後の手術を終え、外科の
病棟に行き上がってきたCTを確認する。腹水の貯留
は認められないが骨盤内に2cmほどの腫瘤が認められ
それが小腸を巻き込んでいるように思われた。

(次回につづく)

 皆さんあけましておめでとうございます。どんな正月
を迎えてらっしゃいますか?今年が皆様にとってよき
年となりますように。今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2006/01/01 23:33】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<雪中花(50) | ホーム | 雪中花(48)>>
コメント
はじめまして

ダコスタ症候群のスモールハート症候群で闘病中のものです。

私もブログかいています。
良かったらよんでみてください。

【2006/01/02 23:07】 URL | smallheart #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
お正月2日間は思いっきり怠惰に暮らしてしまいました。今日からボチボチ仕事を始めています。先生は少しはゆっくりできましたか?
今年も先生のブログ楽しみにしています♪
【2006/01/03 13:26】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
smallheartさん、punipunipyonpyonさんコメントありがとうございました。

 ブログ拝見したしました。ほのぼのとした感じでいいですね。母校の箱根のシード権おめでとうございました。長野ということで今年は雪が大変なのでは?またこちらも覗きにいらして下さい。

>先生は少しはゆっくりできましたか?
今年も先生のブログ楽しみにしています♪

 1月2日は結構呼び出しあってばたばたしていましたがそのほかは比較的のんびりできました。今年も無理しないでぼちぼちブログつづけたいと思っていますのでこちらこそよろしくお願いします。

 重ねてお二人ともコメント有難うございました。
【2006/01/03 22:58】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/238-e604f9df
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。