Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雪中花(51)
 私は彼女と彼女の夫を面談室に招き入れた。イレウス管
と点滴につながれた彼女は少しげっそりとしていたが車椅
子から面談室の椅子に自力で移った。彼女と彼女の夫が
椅子に座ったのを確認して私は彼女の病状について話始め
た。「どうもお疲れ様です。それで今の奥様の病状について
なのですが…..。正直に申し上げてあまり改善していると
は言い難い感じです。イレウス管を用いて減圧をはかって
いますが症状の改善は認められていません。どうやらCT
やイレウス管からの造影の検査では小腸の中ほどで播種が
大きくなって腫瘤状となっているところに食われている
ようです。腫瘍に小腸が食われる形で狭窄を起こしている
のです。このままでは今までの経過から言っても改善の
見込みは低いと言わざるをえません。もし何らかの手を
打つとするのならば手術でこの狭くなっている部位の
上流と下流の小腸をつなぐか、狭窄の上流の小腸を横行
結腸につなげるなどの狭窄部位を迂回するルートを作成
する手術を行う形になります。」彼女の夫は言った。「また
手術ですか……。」私は続けた。「ただ手術がうまくいくか
どうかはかなり厳しいところです。結局、この手術は
今の腸閉塞を改善させることが目的で新たな食べ物が
通るルートをつくるだけですから腫瘍を取り除けるわけ
ではないのです。新しいルートを作っても別のところで
また腫瘍に食われてしまう可能性もあります。また前回
の手術の影響と、腹膜播種も進行してきていると思います
からかなりの癒着が想定されます。癒着剥離の段階で
腸管損傷を起こしてしまう可能性もあり、かえって状態
を悪くしてしまう可能性があるのです。手術をしても
食事が食べられるようになるかどうかは保障のかぎりでは
ありません。」「進むも、引くも地獄ってわけね…..。」
彼女はつぶやいた。「でもこのままでもこの管は抜けない
んですよね…..。このままではまず良くなる見込みはない
ということですよね。手術すればこの管が抜けるかもしれ
ないと…..。」「うまく行けば、食事も食べられるように
なるかもしれません。ですが、手術を行うことで免疫力
が落ちて病気が急激に進む可能性はあります。つまり
結果、手術で寿命を縮める可能性もあるということです。
つまりこのまま何もしない方が一番長生きできる
可能性もあるということです。」「でもこのまま
お腹の張りはとれないし、この管も抜けないという
ことなんですよね…..。」「ええ。その通りです。
この1週間の経過をみるかぎりはその可能性が高い
と思います。」彼女は夫の方を見て言った。「どうし
ますお父さん。私はこのままずるずるいくよりは
手術を受けたいと思うんだけど………。」彼は少し
黙ってから言った。「俺に決める資格はないよ….。
お前の命だ。お前が好きなようにしたらいい….。
何があっても俺はお前の側にいて出来る限り支える
から…..。」彼の目にはうっすらと熱いものがこみあ
げていた。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2006/01/04 23:55】 雪中花 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雪中花(52) | ホーム | 雪中花(50)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/240-b57b5b4b
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。