Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3月の木漏れ日の中で(2)
 「いずれにしても問題は胆汁の通る通路を作るだけで
病気の治療ではないということです。癌に関しては
手付かずになるということです。つまり手術が成功して
この管が抜けたとしても病気の進行そのものを抑える
ことはできないのです。」「つまり俺の病気は治らない
ってことだろ。それは内科の先生にも良く聞いているさ。
 どうせ先はあまりないんだ余計な管が無くせるなら
そうして欲しいんだ。」「ですが手術によって予期せぬ
合併症を起こす可能性もあります。良かれとおもって
やっても悪い結果になる可能性もありますから、この
ままこの管で経過をみるのも悪い方法ではないと考え
ますけれど..。」「いいんだよ先生。この管を入れた
まま最後までいるのはいやなんだ。俺はこの管を抜いて
欲しいんだよ...。」手術に関しては私はあまり乗り気
ではなかった。今の状態で落ち着いているのだから、
なにも痛い思いをして手術することもないのではないか。
 手術してうまくいかなかったら限られた彼の時間を
むしろ縮める結果になるかもしれない。しかしながら
本人の意思は強く、手術を行う方向となった。

 開腹すると幸いにも十二指腸への浸潤はさほどでも
なく胆管と十二指腸の吻合のみで手術を終えた。彼は
縫合不全などの合併症と起こすことなく無事に回復
した。

 管から開放され、退院間近となり私は説明の場を
設けた。「どうもお疲れ様でした。なんとか手術は
無事に乗り越えましたが前にもお話しましたように
癌そのものはそのままになっていますから今後また
色々な症状が出てくる可能性があります。」
(次回につづく)

 明日は当直なのでアップお休みします。度々
仕事の関係でお休みさせていただいて申し訳あり
ません。今週は手術も立て込んでいて帰りが遅く
なって落とさずにアップできるか少々不安です..。
 見に来て下さっている方には申し訳ありません
が宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2005/03/21 20:42】 3月の木漏れ日の中で | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<3月の木漏れ日の中で(3) | ホーム | 3月の木漏れ日の中で(1)>>
コメント
おお!また当直ですか。お疲れ様です。先生が当直なたびに自分が徹夜する、って考えると背筋が寒いです。
こういう人たちのおかげで医療が成り立っていると思うと、ひたすら感謝です。
【2005/03/22 09:15】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
はじめまして
少し前から拝読しておりました
患者さんも悩み、お医者さまも悩む人間模様に心うたれております。
うまくコメントできませんが、足跡まで。
【2005/03/22 15:43】 URL | mononoke #C9/gA75Q[ 編集]
 コメントありがとうございます。
 夜帰ってくるのがあまり早くないので更新も
結構しんどいのですが応援のコメントをいた
だくと「まずい。ちゃんとアップしないとと」
頑張って続けてみるかという気になります。
 時間がないところでの思いつくままに
書いているので乱文で申し訳ありませんが
今後もどうか暖かく見守っていただければと
思います。重ねてコメントありがとうございま
した。
【2005/03/23 23:33】 URL | nakano #0gl5TXic[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/28-ddbd0a77
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。