Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春風(22)
 手術のあと2日休んで詩織は会社に出勤することに
した。自宅にいてもなにもやる気が起きなかったし
外にでる気持ちにもなれなかった。第一、悟も仕事に
でてしまえば、友人達も仕事しているわけであるし
いっしょに連れ立ってでかける相手もいなかったの
である。独りで出かけても気が沈むだけであるのは
わかっていたし体調自体は手術の後は悪くはないの
でずっと寝込んでいるのもきつかった。彼女は悟に
翌日出勤するつもりだと伝えた。悟は大丈夫か?と
彼女に言ったが、彼女は家に一人でいるとかえって
つらいし、自分にとってもよくないと思うと答えた。
翌日、会社に出勤すると周りの同僚や上司に「大丈
夫?」とねぎらいのことばをかけられた。彼女は周り
に気を遣わせまいとなるべく明るく振舞うように心
がけた。実際、仕事をしているほうが正直なところ
気が紛れて家にいるよりはずっと良かった。いつま
でも悲しんでいてもつらいだけだわ…….。このつら
い気持ちや悲しみはすぐには消えないかもしれない
けどなるべく気にしないようにしないと…..。時間が
いずれ解決するわ…….。彼女はそう考えた。

 その日の晩、夕食のときに悟は詩織に言った。
 「会社、大丈夫だったかい?」詩織は答えた。「ええ
体調も悪くなかったし、仕事はちゃんとこなせたわ。
仕事をしてたほうが気も紛れるし家にいるよりずっと
いいわ…..。」「そうか……。」「あなた。心配しなくて
大丈夫よ。本当になんていったらいいのかわからない
けど少し気がゆるむとどこからともなく悲しみがおそ
ってくるの。でもこれはどうしようもないことだわ。
 うまく感情を抑えていかないと。悲しんだり、悔や
んだりしながら過ごしても、楽しく笑ってすごしても
同じ1日よ。それだったら少しでも笑って過ごせた方
がいいに決まっているわ。悲しみもいずれ時間が解決
してくれるわ…..。あの子と少しでもいっしょの時間
が過ごせたことが幸せだったと思える時がくると
思う。つらいことだったけどあの子に色々教えても
らった気がするのよ……。お母さんもしっかりしな
いといけないと思うわ…….。」彼女は自分に言い聞か
せるように言った。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2006/03/26 17:53】 春風 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<春風(23) | ホーム | 春風(21)>>
コメント
詩織さん、すこし明るくなってだんだん前向きになってきたようで安心しています。
「悲しんだり、悔や んだりしながら過ごしても、楽しく笑ってすごしても 同じ1日よ。」
これは第三者はすぐにそう思うかもしれませんが、ご自分から納得するのには時間がかかりますよね。このまま順調に行ってくれればいいのですが…。
【2006/03/27 12:00】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyon さんコメントありがとうございました。

>「悲しんだり、悔や んだりしながら過ごしても、楽しく笑ってすごしても 同じ1日よ。」

 実はこれは自分の担当のある癌患者さんに言われて私が感銘を受けた言葉のひとつです。どこかで何かの主人公に言わせたいなと思っていました。これは実は普通に生活している我々にとってもあてはまる言葉だなと思っています。詩織もまだまだつらい状況ですがうまく立ち直っていこうという気持ちがでてきているところですね。これからの展開も楽しみにしていてくださいね。

 punipunipyonpyon さん重ねてコメントありがとうございました。

【2006/03/27 21:18】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/296-f9160173
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。