FC2ブログ
ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風(37)
 その後、詩織はやや強いつわりに悩まされていたが
仕事も継続していたし普通に生活していた。前のこと
もあり不安はあったが心配していても仕方のないこと
である。大丈夫、なんとかなるわ…..。彼女は自分に
そう言い聞かせていた。無事に4ヶ月の健診を終え、
おなかの赤ちゃんは無事にそだっていることが確認さ
れていた。「大きさも順調に大きくなっていますし、
大きな問題はないと思いますよ…..。少し胎盤が子宮
の出口に近い感じはありますけど問題なさそうです。」
「そうですか…..。」医師の言葉のひとつひとつが気に
なってしまうのが自分でもわかった。子宮の出口に
近いって?でも先生が大丈夫っていってるんだから
大丈夫よね……。色々な考えが頭の中を駆け巡る。
 でも心配したって仕方ないことなのだ。こればかり
は授かりものなのだから…..。なるようにしかなら
ないし、自分なりに出来るだけ気をつけているのだ
から…..。
 
 17週に入ってまもなくのある日、彼女は勤める会社
の事務所で書類の整理をしているときだった。詩織は
「あらっ」と思った。どうも多量に下り物があったよう
だ。「やだっ。服を汚しちゃう……。」と彼女は心の中
でつぶやいて同僚に一言かけトイレに向かった。下着
を下ろしてみると血性の下り物がでていた。彼女は背
筋に冷たいものが走るのを感じた。拭いてもおさえて
もあとからあとから血性の下り物が出てくる。
出血がとまらない……。一体どういう事?何があった
の…….? 彼女は頭の中が真っ白になるのを感じていた。

 仕事中の悟の携帯電話が鳴った。悟は電話をとった。
「もしもし、篠崎ですが…..。」「もしもしお忙しいとこ
ろすいません。こちらH総合病院の看護師の笹川と
いいます。篠崎詩織さんの旦那さんでよろしいでしょう
か?」病院から?悟は戸惑いながら答えた。「はい。そう
ですが…..。」「実は奥様が救急車で当院に運ばれまして…。」
 悟は一瞬息を飲んだ。
(次回につづく)

 昨日は緊急手術があり更新を断念しました。仕事の方はなか
なか落ち着かない状態がつづいていますが元気に乗り切ってい
きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です♪
先生のブログを読んで、1人の人間がずっと元気でいられるのは、さまざまな幸運の連続であることを教えられましたが、1人の赤ちゃんが元気に生まれてくるのもそうなのかもしれませんね。どうも私たちは当たり前のことのように考えてしまいますが…。
詩織さんは、今後どうなってしまうのでしょう…。先生もここのところお忙しそうですね。お体、くれぐれも気をつけてくださいね…。
punipunipyonpyon | URL | 2006/04/20/Thu 06:38 [編集]
punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。

>先生のブログを読んで、1人の人間がずっと元気でいられるのは、さまざまな幸運の連続であることを教えられましたが、1人の赤ちゃんが元気に生まれてくるのもそうなのかもしれませんね。どうも私たちは当たり前のことのように考えてしまいますが…。

 そうですね衣食住がある程度保障され元気に70年以上の人生を亨受できている我々は多分人類史上でも最も恵まれた環境にいるといっても過言ではないかもしれません。今でも発展途上国では多産多死で平均寿命が30歳いかない国もありますし、日本にしてもつい半世紀前までは食うや食わずの状況だったのですから.....。七五三も3歳や5歳、7歳まで子供が育つのも大変(出産で子供も母親も死んでしまったり、幼少時に感染症でなくなったりがごく普通だった時代がつい最近まであった。)だったからこそよく丈夫にここまで育ったと祝う行事だったわけですから.....。今の日本人はあまりにも恵まれすぎていてまさにpunipunipyonpyonさんがいうようにこのように生きていられるのが本当は非常な幸運の上になりたっているということを忘れてしまっているのかもしれません.....。

 punipunipyonpyonさん貴重なコメント改めて有難うございました。
nakano | URL | 2006/04/21/Fri 00:05 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 藪医者の独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。