Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3月の木漏れ日の中で(6)
 結局、彼は家に自分で帰ってしまったのだ。息子夫婦もびっ
くりしていた。私は息子夫婦と話し合い、無理に病院につれ
戻してもまた帰ってしまう可能性が高いことから、在宅で
経過をみることとした。そして週1回都合をつけて往診をする
ことにした。だが2回目の往診の時には起き上がることも
できなくなり、黄疸が再び出現してきた。彼の最後は近い
のはなんとなく感じとれた。私が彼に「痛くないですか?」
と問いかけると彼は「座薬が効いているから大丈夫。」と答
えた。私は息子夫婦と話をした。「多分、食事も水も取れなく
なってきて、黄疸もでてきて衰弱もはっきりしてきました。
多分、ここ数日の感じがします。」「そうですか..。」
「いずれにしてもこのまま家で見ていくことでいいのですね。」
「父の気持ちを考えれば出来るだけそうしたいと思います。
もうそんなに長くないのは分かっているので兄弟にも声を
かけて何とか見ていますし、ヘルパーや訪問看護婦さんも
きてくれてますから...。」私は改めてご家族と彼が急変した
ときにどうするかの対応を打ち合わせをした。

それから2日後の午前10時頃であった。外来中の私のところに
連絡が入った。「先生、今○○さんがご自宅で呼吸が止まった
そうです...。」「分かりました。外来が終わり次第、往診に
いきますとお伝えください。」外来を12時半に終え、午後に
入る予定だった手術を他の先生にお願いし1時前に私は彼の
自宅に到着した。到着したときに彼はすでに訪問看護婦に
手伝ってもらい家族に手によってきれいにされていた。
「12時58分死亡確認といたします。ご家族の方もお疲れ様
でした。」「どうも有難うございました。昨日から少し呼吸
があえぎ様になってきて、10時位に静かに呼吸が止まりまし
た。本人はあれだけ自宅に帰りたがっていましたから良か
ったのではないかと思います。」ある3月の暖かい日であった。
 彼は3月の木漏れ日の中で、あれだけ帰りたかった自宅で
静かに息を引き取った。あれだけ嫌がった何の管につながれ
ることもなく..。家族は最後の数週間、本当に大変だった
と思う。だが家族の頑張りは彼にとって最高の贈り物になった
と思う。今日、自宅で亡くなることのできる人は本当にまれで
ある。多くの人があの個室に移されると死ぬんだよと病棟の
患者が噂をする個室にうつされて、病室の天井のしみを見な
がら、様々な点滴の管、尿の管などにつながれて息を引き取る。
74歳。彼なりの大往生であった。
スポンサーサイト
【2005/03/26 22:53】 3月の木漏れ日の中で | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雨上がりの虹(1) | ホーム | 3月の木漏れ日の中で(5)>>
コメント
患者さんが一人で家に帰ってしまって、息子夫婦の方もびっくりされたでしょうが、先生もびっくりされたでしょう? よほど家が好きだったんですね…でもそれは家の人に親切にされて、家が居心地いいからなんでしょうね。それにしても、先生もお疲れ様でした。
自分がそういう状態になったとき、どう思ってどういう行動にでるのかな…っていうのは、今元気な私には想像がつきません。でも、「帰りたいと思う家」はあってほしい気がします。
先生のブログを読ませていただいているだけで、いろいろ考えてしまうのに、先生はこれを全て「生」で体験しているのですよね。それに加えて手術したり、当直があったりで、本当に大変なお仕事だと実感します。
私がもしお医者さんだったら、私が一番最初に倒れてしまいそうです。
【2005/03/27 14:15】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
 コメントいつもありがとうございます。
 最近は癌の終末期になるとご家族も家で
とてもみれないというところが多いです。
 大体、本人もご家族に気兼ねして家に
帰っても迷惑かけるし入院させてくれと
いうことが多く、この方は本当にレアケース
だと思います。昔のように大家族で、女性も
家にいてマンパワーがあった時代は自宅で
看取られるのが一般的だったのでしょうが
今は核家族で大体共働きですから自分の
生活もあるし親の面倒など見てられないと
いうのが実際のところでしょう。そして病院や
多くの介護施設は呈のいい姥捨て山と化して
いきつつあります。彼は彼の強い意思を貫い
てお家に帰れましたが、多くの人が長年住んだ
自宅でなく、病院で亡くなっていくのをみると
本当の豊かさってなんなのだろうと考えてしま
うこともあります。一昔前は人が死ぬのは結構
身近だったのが今は死というものを病院に
丸投げされてしまっているのかなと思うこともあ
ります。

 今後とも宜しくご高配のほどお願い申し上
げます。
【2005/03/27 23:32】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/32-b803160a
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。