Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春風(68)
 「わかっているわ。前のこともあるし、もう無理は
しないわ….。今日のことは本当にごめんなさい。でも
…..。」悟は詩織の言葉をさえぎった。「もういいさ。す
んだことだし。週末にはなんとか時間をつくって挨拶
にうかがうから。またいける時間が決まったら連絡
するよ。病院はなるべく早く行っておいた方がいいか
もしれないよ。なにか異常があっても困るしな。」「ええ
明日の体調みて考えるけど、できれば明日病院にいこう
と思っているわ。お母さんが朝一番にいって受付の番号
とってくるからっていってくれたし….。でも本当に今日
は強行軍だったわ。出てきた事を一時は後悔していた
くらいだったから。なかなか会社の友人にいっしょに
つきそってくれと頼むわけにもいかないし、いざとなる
と頼める人っていないものよね。」「そうだな。なんだか
んだいって、皆自分のことで精一杯だからな。相手の
事を考えると気軽には頼めないもんだよな。まあ今後
の事はまたそっちに言ったときに話そうか。」「そうね。
明日病院に行った結果はまた連絡するわ。」「わかった。
そうしてくれ。」悟は答えた。「あなた。」「うん。なん
だい?」詩織は少しおいて言った。「前の子供の事もあ
るし…..。いつも迷惑かけてごめんなさい。」悟は言った。
「あんまりくだらないこと気にするな。物事やるだけの
事をやって、あとはなるようにしかならないんだから。
 別に迷惑なんて思ってないから大丈夫だ。俺はお前が
無事ならそれでいいから。かえって本人が帰りたい時
についていってやれない自分が情けないくらいだから。」
「あなた……。」「じゃあ、今、まだ外だから電話切る
ぞ。明日気をつけて病院いってこいよ。」「ええ。そうす
るわ。有難う、あなたも仕事頑張ってね。」「ああ。じゃ
あな。」詩織は悟の言葉を聞いて電話を切った。この人
といっしょで良かったわ…..。詩織は改めてそう思った。

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2006/06/07 23:42】 春風 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<春風(69) | ホーム | 春風(67)>>
コメント
厳しいときにお互いを思いやり、その思いやりのままを言葉に出来る、お手本のような夫婦なんですね。 感情をぶつけあうことがあってもおかしくない状況なのに、2人とも大人...!
でも悟の言うように、妻がこういう状況のときには夫が(夫妻が逆でもですが)、欠勤できるようでなければいけないのかもしれません。 
【2006/06/08 23:11】 URL | 葉っぱ #u0c8jBUI[ 編集]
葉っぱさんコメント有難うございました。

> でも悟の言うように、妻がこういう状況のときには夫が(夫妻が逆でもですが)、欠勤できるようでなければいけないのかもしれません。 

 核家族化がすすんでいる今の時代、親から隣近所がみな育ての親になっていた時と違い、その多くの育児の仕事を2人でこなさなくてはならない状況は実は非常に育児に困難な時代といえるでしょう。本当は夫も育児に参加できないといけないのでしょうが、下手に休むとリストラもまぬがれない時代なのでなかなか大変ですよね。

 葉っぱさんコメント有難うございました。ここのところ仕事も忙しくでバテ気味でブログの更新が滞っていますが、引き続きよろしくお願いいたします。
【2006/06/11 21:10】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/344-104d4693
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。