Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雨上がりの虹(3)
 昨日は患者さんの急変があって泊り込みで家に帰れなくなって
しまいました。さすがに2日連続で病院に泊り込むと下着の替え
もないしかなり悲惨な状態になります。でも患者さんの状態が
落ち着いたのでとりあえず一安心で今日は帰ってこれました。
 いろいろ皆さんに応援のメッセージをいただき恐縮のかぎり
です。なるべく皆さんのご期待に沿えますようにブログも続け
ていければと思います。息切れしたらば少し休むかもしれませ
んが出来る限りで長く続けたいと思うので引き続き覗きにきて
いただければ幸いです。あ、そうそう昨日日本サッカー勝った
ようですね良かった良かった。

 腹腔内と多量の生理食塩水で洗い流す。便汁の海の中で
穿孔した腸管を検索する。穿孔部はS状結腸(大腸の下部
の部位)で、憩室(腸の壁にできる凹み)の穿孔で
あった。便汁が流れてくるので穿孔部をとりあえず縫合し
閉鎖する。その後に再度多量の生理食塩水で腹腔内を洗浄
する。ある程度きれいになったところで横行結腸(大腸
の中間部分、この場合は穿孔部の上流)に人工肛門を作成
する。(穿孔した部分は脆弱となっておりそのままにする
とすぐに再穿孔するので便が穿孔した部分を通過しないよ
うに上流に人工肛門と作成して便を体外に排出しする形
にするのである。)汚い膿が腹腔内に残らないように
管を数本挿入し手術を終えた。大腸穿孔の場合、無数の
細菌が腹腔内に入り込み、敗血症性ショックから多臓器
不全(様々な内臓の機能が失われる状態)に陥ることが
多い。この人も手術終了後も血圧は上がらずショック状態
が続いていた。
「大腸の下部の部分にもともと憩室という凹みができていた
のだと思われます。その部分になんらかの原因で感染を
おこし、穴が開いたものと思われます。その穴から便が
お腹の中に漏れ出し、便汁による腹膜炎を起こしていま
した。お腹をあけたところお腹の中は便汁の海の状態で
した。穴の空いた部分は閉鎖しましたが、そのままでは
便が流れてくればまた圧がかかって穴が開きますから
上流に人工肛門をつくって便を体外に逃がす形にしました。」
「そうですか、どうも有難うございます。」「できること
はしましたが、このような大腸の穿孔の場合、状態が術後
に急激に悪くなることが多いです。実際に現在昇圧剤を使って
いますが血圧もあがりませんし、呼吸状態も悪く人工呼吸
器での治療から離脱できない状態です。お腹に漏れ出した細菌
が出す毒素を吸着する治療と、継続的に透析をかける治療
が必要になります。できるかぎりのことはするつもりです
が状態は非常に厳しいことをご理解ください。」
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/03/31 22:47】 雨上がりの虹 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<雨上がりの虹(4) | ホーム | 雨上がりの虹(2)>>
コメント
先生ががんばっている間、選手もがんばっていたんですね。がんばっている人には、神様がプレゼントをくれるようで!
【2005/04/01 12:15】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
すみません。上のURL間違ってしまいました。
【2005/04/01 12:19】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
 コメントありがとうございました。仕事の関係
で時々更新が滞ってしまい申し訳ありません。
 今週も病院ですごす時間が多く、家族にも
申し訳ないので週末は奥さんと子供孝行した
いと思っているのですが,,、週末も呼び出され
ないか少々不安な日々です。皆さんの励まし
のメッセージ有難うございます。今回の話は
経過中の治療の説明が煩雑で分かりにくい
文章になっていて一般の方が読んでいて
苦痛でないか少し心配ですが、もう少しお付
き合いくださいね。
【2005/04/02 00:06】 URL | nakano #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/01 19:14】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/35-87fabfcc
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。