Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春風(81)
 詩織が入院してから点滴につながれる日々が続いた。
 持続的に点滴を行い始めておなかの張りは落ち着いてきた。
 特につらい感じはなく、悪阻も落ち着いてきていたため
体は楽になった感じであったが、なにしろ暇であった。
 時間が経つのが長い。おなかの子供のためにも安静が
大事だということはわかっていたが横になっている時間
が長いため、ただでさえおなかが張って苦しいところに
腰痛もひどくなりなんとも身の置き所がない状況であった。
 友代に差し入れてもらった本を読んだり、テレビをみて
いてもすぐ疲れてしまって気力がわいてこない。「でももう
少しよ。いつまでもこの状態がつづくわけではないわ。」詩
織は自分に言い聞かせた。週末には悟が見舞いにきてくれ
ていたし、友代は毎日の様に様子をみにきてくれていた。
 詩織の帰省と入院を聞いて高校時代の友人も見舞いに
きてくれた。「私は恵まれているわ……。」大部屋の病室
での患者の面会人はその人の人間関係を如実にあらわに
してしまう。ぜんぜん面会人がこない患者もいるし、
家族と喧嘩をしてしまう患者もいる。自分にはこれだけ
気にしてくれる人たちがいるんだいうことに改めてきづ
かされた。正常妊娠で入院してくる人が多いために
入院患者の入れ替わりは激しかった。気がつくと自分
が一番の病室の古株になってしまっていた。どんどん
他の妊婦が無事に出産を終えて退院していく中で自分
が取り残されてしまっている気もした。そうこうして
いるうちに気がつくと詩織の妊娠も37週に入ってい
た。回診のときに富沢医師は言った。「まずまずです
ね。今の時期ならいつ出産になっても赤ちゃんは大丈夫
でしょう。よくがんばりましたね。」詩織はそれを聞いて
言った。「おかげさまで。有難うございます。」

(次回につづく)
スポンサーサイト
【2006/06/30 23:44】 春風 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<春風(82) | ホーム | 春風(80)>>
コメント
 先生、相変わらずお忙しい日々が続いているようですね。今日見たら、カウンターが13万ヒットを超えていました。10万を超えてから一番左側の位がなかなか動かないので目立ちませんが、着実に数を重ねているようで何よりです。
 暑い日が続きますが、無理なさらぬように頑張ってください。これからも応援していきますね(^^)v
【2006/07/04 07:06】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。

 ここのところなかなか忙しくなってしまい更新が滞ってしまってすいません。しかしながら読者の方々が更新がなくても覗きにきていただいているようでなんとか更新できるときは更新して継続していきたいと考えています。限られた時間の中で慌てて更新しているときなどは文章が雑になっているのではないかと心配になったりします。

 春風も大分長編となってきてしまいましたがまだ新たな展開を構想しています。頑張ってうまく完結させられればいいのですが.....。

 punipunipyonpyonさんいつも気遣っていただき有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。
【2006/07/04 23:57】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/357-10a448a7
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。