Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春風(92)
 システム障害で昨日の夜はアップできずコメント欄にアップしていた分をアップしておきます。

悟が手術室に入ってから2時間半ほどが経過していた。
 待合室で待っていた司郎と敏子は黙りこくったままだった。
 看護師が2人に声をかけた。「篠崎さんのご家族の方。手術
が終わりました。先生のほうからご説明がありますので来て
いただいて宜しいですか。」司郎ははっとすると「はい。」と答
えて敏子の方をみた。「大丈夫か。手術終わったって。いくぞ。」
敏子は立ちながら答えた。「わかっています。」2人は看護師に
誘導されて手術室の脇の面談室に入ってすすめられた椅子に
座った。しばらくしてnakanoが入ってきた。

 私は面談室のドアのノックして面談室に入った。面談室では
心配そうな表情を浮かべたご両親が待っていた。「まずはお疲れ
さまでした。手術は無事に終わっています。」私がそう話すと
2人の表情は少し和らいだ。「かなりの出血があって手術中も
血圧を保つのが大変でした。お腹をあけるともうお腹の中は
血の海でした。肝臓はCT写真で見たとおりで左側の肝臓の
内側の部分、内側区域といわれる部分ですがここに亀裂が走
っていました。ここを通る門脈の枝が損傷しておりここから
出血したようです。この血管の亀裂を修復したところ大きな
出血は止めることができました。あとは細かい出血をとめて
きて亀裂の部分に大網といわれる脂肪の膜をつめてきていま
す。再出血の可能性も否定できませんので出血したらわかる
ようにドレーンという管を肝臓の周りに入れています。」私は
面談室のホワイトボードに図を描きながら説明した。「あのま
ま放置していたら朝まではもたなかったと思います。手術を
してなんとか一番ひどい状態は脱したと考えます。」敏子は
少し目に涙を浮かべて言った。「良かった。先生、有難うご
ざいます。」私はつづけた。「まだこれからです。手術は無事
に終わりましたが、今後大きな合併症を起こさないともかぎ
りませんから。若い方ですしこれで大方うまくいってくれる
と考えていますけど、再出血の可能性も全くないわけではな
いですし、ある程度状態が落ち着かないと安心はできません。
 ともかく今日はICUで経過をみさせていただきますので。
 万一なにかあればすぐご連絡させていただきます。ともかく
今日はご家族の方もお疲れ様でした。」私がそう言うと2人は
「こちらこそどうも有難うございました。」といって頭を下
げた。

(次回につづく)

スポンサーサイト
【2006/07/24 06:23】 春風 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<春風(93) | ホーム | 春風(91)>>
コメント
どうも11時前後になると管理画面に入れなくなることが続いています。これで更新をあきらめたことも何回か続いています。更新できる時間帯でこのようなことがつづくようであればブログを引っ越すことも検討しています。とりあえず今日はコメント欄に更新しておきます。

春風(93)
 陣痛に唸る詩織のそばにいる友代はマナーモードに
していた携帯が鳴っているのに気がついた。友代は
詩織に一言いって部屋の外にでて受話器をとった。
 時計は3時半を過ぎたところだった。「もしもし
藤川ですが。」「もしもし、こちら篠崎です。」「ああ
敏子さん。ご苦労さまです。どうですか悟さんは。」
「いまさっき手術が終わって説明をうけたところで
す。肝臓が裂けてそこから出血していたようなんで
すがうまく出血をとめることができたようです。
 まだ予断はゆるさないけど、とりあえずは危機的
な状況は脱したみたいです。」「それは良かった。敏子
さんもご苦労さまです。」「おかげさまで。全く、一番
大事なときに事故にあってしまうなんて,,,,,。ご迷惑
かけて申し訳ありません。」「そんなことはないですよ。
それでどんな感じの事故だったんですか?」「警察の
方の話だと相手は盗難車でしかも飲酒運転だったらし
くて,,,,,。免許証まで偽造で身元もはっきりしないら
しいです。向こうが信号を無視して交差点につっこんで
ハンドルを切り損ねてスピンしながらこちらに突っ込
んできたらしくて…..。」「それはまたひどい話ですね。」
「警察もまだ充分に相手の素性をつかめていないらし
くて詳しいことは教えてくれなくて….。でも堅気の
人間ではないことは確かみたいです。相手も別の病院
に運ばれたらしいんですが…..。」「そうですか…..。」
「でもまあ一命はとりとめたようなので…..。それで
詩織さんの方はどうですか?」「子宮口も大分開いて
きたということで朝方には生まれてくるんじゃない
かって言われています。今は本人は陣痛でかなり
苦しんでいますけど。」「そうですか。友代さんもご苦
労様です。悟の方も落ち着いたらなるべく早めにそち
らに主人と伺いますので…..。」「わかりました。気を
つけていらしてください。」「ありがとうございます。」
友代はそういって電話を切った。

(次回につづく)
【2006/07/24 23:10】 URL | nakano #-[ 編集]
先生も連日コメント欄への投稿大変ですね。私のブログ(livedoor)でも、やはり夜11時ごろになると重たくなって更新がしづらかったり、ブログ自体がなかなか開かなくなるようなことが定期的にあったので、ブログの引越しが頭をよぎりました。いろいろ検討した結果、私は引っ越すならfc2にしようと思っていたのですが…。う~~ん、どこも時々重くなるんですね。また検討しなおさなければならないかも…。
【2006/07/25 00:13】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。
 
 以前から少し重くなることがありましたが最近はほとんど管理画面に入れなくなるか、入れても新しい記事を書く画面までいけないことが続いています。今日も全くだめでした。夜に文章を作って朝更新することも考えていますが.....。
 12時ぎりぎりで更新しようとして管理画面に入れない時はかなりストレスですね。更新を楽しみにしている方がいることがわかっていますから。
 
 punipunipyonpyonさんいつもコメント有難うございます。引き続きよろしくお願いします。
【2006/07/26 23:55】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/368-b7ff1ab3
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。