Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雨上がりの虹(5)
ご家族をお呼びし説明する。「状態としては少しずつですが
回復の兆候にあります。ただまだ心機能と呼吸機能が充分回復
していないために人工呼吸器管理がもう少し必要になると
思われます。」家族の窓口となっていたご長男は言った。「見
た目は機械につながれてあまり変わっていないように思えま
すが少しずつは良くなってきているのですね。」術後一週間、
重篤な状況が続いているのに付き添って家族も疲れの色が見
えてきていた。家族としても少しでも回復の兆しがみえるな
らよいが、人工呼吸器と透析器にずっとつながれている現状
では痛々しい状態から殆ど改善が見られないように思えるの
も当然である。一応回復傾向にあるというのを聞かされて少
しほっとしたようだった。「ただ今口からいれている空気を
送りこむ管は1週間が限度なのです。今の呼吸状態であると
のどのところに穴をあけチューブを直接肺に空気を送り込む
気管に入れる気管切開という処置が必要です。」「のどに穴
を..ですか...。」「そうです。その方が見た目もすっきり
しますし、本人も口から管が入っているよりは楽になります。
口腔内の衛生も保たれます。ただ気管切開すると呼吸した
空気はのどのところから換気されますので話すことはでき
なくなります。」「でも必要な処置なんですよね..。」「
その通りです。」その日家族の承諾を得て彼の気管切開が
行われた。

 その後、次第に目に見える回復の兆候が現れてきた。腎機能
が回復し尿量もでてきたため透析装置がはずされた。意識も
しっかりして呼吸機能も少しずつ改善し、自発呼吸もでてきた。
 一連の炎症で肺の繊維化が単純レントゲンでもはっきりして
おり、酸素を気管切開部から流さなければ充分な血液酸素分圧
を保つことへ出来なかったが人工呼吸器からも離脱した。話す
ことは出来ないものの、文字盤を使って意思の疎通もできるよ
うになり、食事も摂取できるようになってきた。言葉こそ話せ
ないものの彼は私の手をにぎって感謝の意を示してくれた。
 3週間にわたる必死の治療とご家族の祈りが実を結んだよう
に思われた。しかしながら現実はあくまでも非情だった。
 我々と家族、そして本人の思いとうらはらに突然に転機が
訪れることになる。
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/04/02 21:47】 雨上がりの虹 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<雨上がりの虹(6) | ホーム | 雨上がりの虹(4)>>
コメント
こんにちは。
この週末、「夫」&「お父さん」できているといいですね。
昨日の夜、フラッシュ見ました。泣けます!でも、お医者さんの言いたいことがたくさん詰まっていて、多くの人に見てもらいたいなぁ…
今回のお話の内容、難しいところでも先生がカッコの中に説明してくれているのを読めば、何とかついていけます。大丈夫ですよ!
【2005/04/03 11:38】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんいつもコメントあり
がとうございます。この週末は娘が風邪を引いて
外につれていくことができませんでしたが、絵本を読んでやったりして一緒の時間をつくってみました。来週は土曜が当直なので来週は家族とは
すごせそうにないです。ちょっと残念ですが..。
 
punipunipyonpyonさんもお忙しいでしょうがまた遊びにいらしてくださいね.

 
【2005/04/03 21:20】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/37-75426904
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。