Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春風(97)
 手術して2日目、悟はICUから外科の病棟に移った。全身状態
も落ち着いており、ドレーンの性状も問題はなかった。経過は
概ね順調であった。悟自身も動かなくては痛みもない状態で
あったし、まずまずの経過なのだろうと思っていた。そんな中
詩織が悟の病室に友代に付き添われてやってきた。詩織が病室
に入って悟に声をかけた。「あなた。大丈夫?」悟ははっと
振り返って詩織に気づき言った。「ああ、なんとか大丈夫み
たいだよ。お母さんもどうもすいません。こんなことになって
しまって。」友代が言った。「そんなことないですよ。全く
災難でしたね....。」「全く、あちらから飛び込んでこられた
のでこちらはどうしようもなかったので...。それで子供は
大丈夫なのか?」「ええ、元気よ。自然分娩で無事に元気な
女の子だったわ。」「それはよかった。お前は病院にいなくて
も大丈夫なのかい?」「母乳を少し絞って病院においておいた
からちょっとは大丈夫。今日はすぐまた帰るけど...。付き添
えなくてごめんなさい。」「それはいいよ。こっちはうちの
両親もいるし....。ともかく子供のことを頼むよ。僕もなる
べく早く会いにいきたいしね。」「多分、あなたの入院の方が
長いわね。赤ちゃんの方がお父さんの方に会いにくる形に
なるわ。」「そうかもしれないね。」悟は少し笑いながら
言った。「ともかく、一番そばにいてやらなくてならない時
に付き添えなくてすまなかった。」「いいのよ。事故は仕方
がないわ、あなたが悪いわけではなかったんだし....。」
「ああ...。お母さんもご迷惑かけてすいません。詩織のこと
よろしくお願いします。」「いいのよ、気にしないで。こっち
はひまで娘と孫の世話をするのが楽しいんだから、悟さんが
はやくよくなってくれないと困りますしね。」「わかりま
した。」悟は少し笑って答えた。これが詩織がみる最後の
元気な姿になろうとは彼女は予想もしていなかった。

(次回につづく)

 ここのところ忙しくでアップが滞ってしまってすいません。
 明日も当直になります。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2006/08/09 23:11】 春風 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<春風(98) | ホーム | 春風(96)>>
コメント
ええっ、そんな~。私も全く予想していませんでした…。悟さん、苦労はするものの元気になって…って思っていました。
でも、先生にお考えがあっての展開なんですよね。このまま見守りますね。
当直がんばってください。
【2006/08/09 23:43】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
私も驚きました!
「春風」が吹いてくるのだとばっかり…
【2006/08/10 00:30】 URL | バビン #-[ 編集]
punipunipyonpyonさん、バビンさんコメント有難うございました。

 ちょっと今後の展開は結構つらい展開になっていってしまうのですが、大体お二人の想像されている方向に話がすすんでいきます。担当するnakanoにとってもつらい展開となってしまうのですが.....。どのような顛末になっていくのかどうかご期待ください。

 punipunipyonpyonさん、バビンさん引き続きよろしくお願いいたします。
【2006/08/12 00:31】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/373-4973f3b1
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。