Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
誤報(8)
 時計は1時を過ぎていた。里美は陣痛の痛みのときに顔をしか
めたり手足を動かしたりしていたが、広川の呼びかけにには
答えなかった。広川は疲れて眠っているのだと考えていた。
 顔色もさっきとちがってよいし、血圧は上は140台くらいで
落ち着いているし、脈拍も落ち着いていた。CTGも大きな異常
はない。赤ちゃんも落ち着いているわ...。
 広川はそんなことを考えながら看護記録の記載をしていた。

 午前1時37分、里美は突然唸ったかと思うと全身がこわばり
痙攣しはじめた。「高橋さん。大丈夫?」広川は突然の事に
動揺して声をかけた。ともかく先生に連絡しなくては......。
 広川は電話を取ると、当直室の丸山に電話をかけた。「もし
もし....。丸山ですが....。」「丸山先生、すいません。高橋
さんですけど突然痙攣が始まって.....。すぐ来ていただけま
すか?」「わかった、すぐいくよ。」丸山はそう答えると電話を
切った。

 丸山は息を切らして陣痛室に駆けつけた。里美のそばに向か
う。強直性の痙攣から丸山は子癇発作と考えた。「広川さん。
マグネゾール1A 点滴の側管から注入して.....。」「わかりま
した。」広川が指示をうけて点滴からマグネゾールを注射した。
 まもなく里美の痙攣は止まった。丸山はマグネゾールの
持続静注の指示を出す。子癇発作。主に妊娠末期に起こる
痙攣発作やDICを併発する重篤な合併症である。そのままでは
母子とも命を失う可能性があり、胎児仮死となる可能性が高い。
 妊娠、分娩状態の即座の中止が根本治療である。子供の救命
のためNICUがある施設で即座に帝王切開しなくてはならない。
川淀病院にはNICUの施設はなかった。丸山はNICUがあり、すぐ
に帝王切開ができる施設への転送が必要だと判断した。転送で
きるまで母体の状態を保たなくてはならない。
 「血圧200/100mmHgです。」広川が丸山に伝える。「広川さん。
子癇発作だと思う。胎児仮死となる可能性が高いんだ。NICUの
あるところに転送しないと母体も子供も助けられない。
 これからご家族にお話して転送先をさがすから。竹内先生
を呼んで患者さんをみていてもらおう。」丸山は竹内に電話を
する。「もしもし、竹内ですが....。」「竹内先生申し訳ない。
さっきの患者さんなんだけど痙攣発作をおこしたんだ。多分
子癇発作なんだと思う。転送が必要なんだ。これからご家族
にお話して転送先をさがさなくちゃならない。申し訳ないんだ
けど患者さんをみて欲しいんだ.....。」「わかりました。すぐ
いきます。」竹内はそう答えた。

(次回につづく)

スポンサーサイト
【2006/12/07 22:25】 誤報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<誤報(9) | ホーム | 誤報(7)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/435-d7ddaddc
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。