Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
誤報(22)
 CTの撮影を終えたところで山田は撮影室に入り、郷峰に
言った。「脳出血をおこしているようだ。今日の脳外科の
当直医師は誰かな?」郷峰は答えた。「たしか、飯島先生
だったと思います。」「そうか、わかった。飯島先生に連
絡しよう。患者さんは処置室にもどそう。」山田はそうい
うと、院内PHSで飯島に連絡をとった。山田が電話をかけて
まもなく、電話に飯島が出た。「もしもし、飯島ですが..
...。」「飯島先生、お忙しいところすいません。周産期科
の山田です。実はご相談したい患者さんがいるのですが..
...。」「はい、どんな患者さんでしょうか?」「分娩最中
に意識障害になったということで子癇発作ということでこち
らに搬送された方なんですが、頭のCTを撮ってみたところ
脳出血で、どうやら脳室穿破しているようなんです。」「分
娩の最中にですか?」「ええ、それで先生にもご相談をした
いと思いまして.....。」「わかりました。それで患者さんは
どちらに今いるんですか?」「今、CT撮り終わって、救急の
処置室にもどすところです。」「CTのモニター見に行った
方がはやいですかね?」「そのほうがいいかもしれません。」
「わかりました。今、手があいたのですぐそちらに行きます。」
「すいません。よろしくお願いします。」山田はそう言って
電話を切った。里美をCTのテーブルからストレッチャーに郷
峰と移し終えた斉藤が山田に声をかける。「分娩最中に脳出
血なんて...。いずれにしても手術ですか?」「脳外科が手術
できるかだけど..。この意識障害だと手術しないかもしれな
いけどね。だが帝王切開はしないと....。胎児はなんとか助け
たいところだからね。」「そうですか.......。前の病院では
わからなかったんですかね。」「難しいと思うよ.....。分娩
最中に高血圧あって痙攣発作なら子癇発作が一番考えやすい
し....。30代で脳出血なんてあまりないと思うから....。私
だって初めてさ、こんな症例は....。」山田はCTのモニター
画面を再度確認しながらつぶやくように答えた。

(次回につづく)

 皆さん、2006年がいよいよ暮れますね。今年も例年どおり
妻と子供を妻の実家に送って、私は一人での年越しです。(入
院患者さんがいるのと、年末年始の当直があるため)1年間
どうも愛読ありがとうございました。今回の「誤報」は今ま
でのブログのコンセプトとはかなり違い、元々の読者の方々
には戸惑いを感じられる方もいらっしゃると思いますが、今
の医療情勢とマスコミ報道の状況をみると患者さんと医師は
本来は利害が一致しているはずであるという考えの私にとって
は耐えられない気持ちとなり、どうしても書かなくてはならな
いという思いに突き動かされ、思いつくままにパソコンに打
ち込んでいるという状況です。今後の物語の顛末にご期待い
ただければ幸いです。

 それでは皆様良いお年を、2007年が皆様にとってすばらしい
一年となりますようお祈りしております。
 重ねてこの1年間応援していただき本当に有難うございました。
スポンサーサイト
【2006/12/31 16:27】 誤報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<誤報(23) | ホーム | 誤報(21)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/449-ae59bc9e
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。