Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
誤報(44)
 「エピクイックいって、あとDCの準備を.....。」「わかりました。」
看護師が除細動器を用意する。「200Jでチャージして。」「チャージ
しました。」「患者さんから離れて.....。」看護師が挿管チューブを
人工呼吸器からも一旦はずしたのを確認すると飯島が除細動器を里美
の体にあて通電する。トンッという衝撃とともに里美の体が浮き
上がった。飯島はモニタ画面をみる。心拍の再開は認められな
かった。「心臓マッサージをつづけて.....。」看護師が再度心臓
マッサージを再開する。しばらくして再度、VFの波形になる。
「300Jにチャージして....。」「チャージしました。」「離れて.....。」
 飯島が再度通電する。再度里美のからだが浮き上がる。
 モニターは再度心停止を示した。「心臓マッサージを続けて
ください。エピクイックをもう一回いって.....。」心拍がもどる
可能性はかなり低いだろう.......。すでにかなりの昇圧剤も
つかっている状態での心停止であるのだし......。飯島はそう
思っていた。モニターが再度、心室細動の波形となる。「飯島
先生、どうしますか........。」看護師もこれ以上の蘇生処置を
つづけることの虚しさを感じていた。電気ショックと心臓マッ
サージをこれ以上続けてどうするのか.......。飯島は言った。
「あと1回、360Jでショックをかけて終わりにしよう.........。
360Jに充電して.........。」「わかりました。」飯島が3回目の
電気ショックを行う。里美の体が再度浮き上がる.......。やはり
正常な心拍の回復はない。心電図は心停止状態を示していた。看
護師は心臓マッサージを再開した。
 「家族の方を入れてください.....。」飯島は看護師に言った。
 看護師に連れられて大輔らが病室に入ってくる。飯島は家族
に言った。「正直なところ厳しいです......。蘇生処置を行い
電気ショックを行いましたが正常な心拍がもどってこない状態
です。心臓マッサージを行っていると心電図上は波形がある
ように見えますが、心臓自体は自分では動いていない状態です。
 心臓マッサージをやめればもう心臓の波形は出ない状態に
なっています.......。申し訳ないのですがここで終わりにさせ
ていただいてよろしいでしょうか?」飯島の言葉を聞いて大輔は
「里美...!」と悲鳴にも似た声で里美に呼びかける。部屋のあち
こちで詰め掛けた家族から嗚咽が漏れる。英雄が言った。
 「大輔......。いいな.......。」大輔は涙を浮かべて言った。
 「ああ......。」そういうのが精一杯だった。「じゃあ先生お願
いします.......。」「わかりました......。」飯島はそういうと
里美の脈拍の停止と瞳孔の散大を確認した。「残念ですが
8月○日、午後○時△分死亡確認とさせていただきます。お疲れ
さまでした......。」「有難うございました......。」英雄と大輔
はそういって頭を下げた。

(次回につづく)

 
スポンサーサイト
【2007/01/31 23:32】 誤報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<誤報(45) | ホーム | 誤報(43)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/471-f4b541e6
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。