Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
桜(6)
 術後の経過も概ね良好であった。病理の結果もリンパ節への
転移も認められず、抗癌剤の治療も必要なさそうであった。
 2人目のお子さんを考えることもあるだろう。抗癌剤は生殖
機能も障害する。若い人には必要がなければ極力使いたくはな
かった。その結果にまたほっとする。彼は食事も食べられるよ
うになり点滴も序々に切ることができ退院の日が近づいてきた。
 退院前にお話する。「お疲れ様でした。経過は良好で無事に
手術もおわりました。」「有難うございます。」「とった組織
の検査の結果ではリンパ節転移は認められていません。手術
中に行った腹腔内洗浄細胞診も陰性でした。進達度も筋層に
は癌細胞は入っていませんでした。手術で充分とりきれて
いると思われます。術後の抗癌剤の治療は必要ないと考え
ます。」「そうですか.」「これで治療自体は終了ですが、この
病気の場合は再発ということを考えなくてはなりません。外来
で5年経過をみさせていただくことになります。まず再発する
可能性はないとかんがえていますが..。よく頑張られました
ね。引き続き外来にてみさせていただきますので宜しくお願い
します。」「こちらこそお願いいたします。」

 無事に彼は退院し社会復帰していった。定期的に私の外来に
通院をつづけた。特に再発所見もなく2年経ったとき私は病院
を転勤になった。今年で4年経つ。きっと元気でいてくれるだ
ろう。多分、いい父親をやっているのではないだろうか。今年
幼稚園に入園したであろう彼の息子と彼と奥様の肩に桜の花び
らは美しく舞っているのだろうか....。


 明日から学会出張で2日ほどブログお休みします。いつも見て
くださる方々には申し訳ありませんが、また日曜日にアップさせ
ていただきたいと思います。
スポンサーサイト
【2005/04/14 22:35】 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<嘘(1) | ホーム | 桜(5)>>
コメント
患者さん治ってよかったですね。患者さんは治療の途中で不安な気持ちもあったのでしょうね。でも先生を信頼しているので、先生の「大丈夫」との言葉を信じて頑張れたのだと思います。患者さんが無事に治ったことだけでなく、先生を信頼し、先生も患者さんのことを最大限に考えている様子が、何だか心温まりました。
明日から学会なのですか?研究の発表などがあるのでしょうか?細かいことは何も知らない私ですが、どうぞお気をつけて行ってらしてください。お帰りになってからのブログの更新楽しみにしています。
【2005/04/15 01:44】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
最近、読者になりました!
一般外科病棟でナースをしております
どこでも同じことが起こっていますね
しかし、なかなか医者と患者さんの会話を聞く機会がないので、こんなこと話しているんだ~と、一般人として拝見しています

やはり若い人の末期癌は辛いですね
以前、26歳の大腸癌の患者さんが来たときには本当に辛かったです

先生の文章はとても丁寧で、そのお人柄がうかがえます。忙しい中これだけの文章を書くのは大変だと思いますが、これからも体に気をつけて頑張ってください

【2005/04/15 12:23】 URL | mimimi #-[ 編集]
punipunipyonpyonさん、mimimiさんコメントありがとうございました。若い人の末期癌は少ないですが、たまにあたることがあります。やはりその人の負っている社会的責任や周りの人々への影響を考えると本当に側でみていなくてはならないのが辛いこともあります。(もちろん一番辛いのは本人とご家族なのですが..。)大体そういう人に限って人間的にもいい人だったりすることが多くてなおさら切なくなることもあります。外科医ってドラマでみるほど華やかな仕事ではなくこんな地味な仕事が多いです。大切なことなんですけどね。

 今後も更新を楽しみにしていただけるよう努力いたしますのでまた遊びにいらしてください。
 重ねてコメントありがとうございました。
【2005/04/17 22:00】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/48-16a48dc2
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。