Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
誤報(71)
 毎朝新聞のN県支局の編集部で井出が青山に声をかけた。
 「どうかね。例の怪文書の件は調べがついてきたかい?」
 青山は机の書類から目を上げると言った。「そうですね。
どうやら信憑性はありそうですね。直接病院に問い合わせる
前に、ある程度裏づけをとった方がいいだろうと思って、
川淀病院から県外に搬送したとおもわれる救急隊の確認を
しようと大吉野消防組合本部にいって話を聞いてきました。
 この日に搬送された子癇発作の患者さんがどうもこのカルテ
の患者さんのようですね。高橋里美さんという方です。
 名前はわかったので、病院の方に取材を申し込んであり
ます。もちろん、この患者さんの件ということでなくて
今のN県の産婦人科医療や救急医療に関しての取材ということ
でですけど....。医師の都合もあって、お話できる日にちの方
はまだ決まっていませんが、連絡がくるはずです。川淀病院の
産婦人科医の常勤は1人で丸山という医師になります。この人
に話をききたいところですね。」「そうか、うまくいっている
ようだね。」「ええ、あとは患者さんの家族を見つけられると
いいのですけど.....。川淀町もたいして大きな町ではないの
でゼンリンの住宅地図で片端から高橋さんの家をあたってみ
ようかと思うんですが。」「川淀町以外の住人も可能性もある
かもしれないがね、この病院の診療圏は川淀町だけではないだ
ろうからね。一番は病院関係者からご家族の情報を得られれば
それが早いんだが.....。あとはうちの新聞のおくやみ欄を調
べた方がはやいかもしれないな。川淀病院から搬送されたのが
8月8日だから、ここから向こう2週間のお悔やみ欄で高橋里美
の名前をさがせば、告別式などが行われた斎場がわかるだろう。
 そこから住所を聞き出すのが早いかもしれないね。」井出の
言葉に青山は言った。「確かに、そのほうが早いですね。支局長
そのアイディアいただきます。」「まあ病院と話をする前に
家族に接触できて、実際の状況がわかった方が病院と話をする
のにもいいだろうからね........。」「ええ、そうですね。」
青山はそう答えた。

(次回につづく)

 ここのところ忙しくで3日更新を休んでしまいました。緊急手術
があったり、当直があったりで.....。今日は午後に帰ってこれた
ので更新できました。今後とも休み休みつづけていきますのでよろ
しくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2007/03/17 17:56】 誤報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<誤報(72) | ホーム | 誤報(70)>>
コメント
 お忙しい中、更新ご苦労様です。nakano先生の危機感お察しします。

間違いなく日本の医療は世界一です。
しかも、その世界最高レベルの医療を、
米国の1/3の医療費で全国民に平等に提供している。
アラブの一部を除くと、このような国はほかにはない。
なぜ、このような世界最高の医療を安く提供できるかといえば医療従事者の給料が安いからです。

米国では、まともな医者にかかれるのは10%の金もちだけ。
残りは治療も受けられずに死んでいくのす。医療費をうけられない患者が人体実験の治験に参加する。テレビの治験の宣伝に医療を受けられない数万人が応募してくる。
金持ちだって、予約がなければ10時間待ち。

多少、医者や看護師の態度が悪いなんて文句言うほうがおかしい。 日本の医療のすばらしさと現在の危機をマスコミはきちっと報道すべきです。

 先生も大変でしょうが引き続き頑張ってください。
【2007/03/18 12:57】 URL | Dr.Haru #-[ 編集]
 どうもHaru先生コメント有難うございました。

>日本の医療のすばらしさと現在の危機をマスコミはきちっと報道すべきです。

 わたしもそう思います。今回の大淀病院の誤報事件も(私は誤報と言っていいと考えています。マスコミはこの事例を医療ミスと決め付けて報道を開始し、どうやらそうでないらしいと感づくと医療体制の不備で亡くなったのだと議論をスライドさせました。はっきりいって患者さんは純粋に病死です。事件でも何でもなかったのを悲しみにくれ、気持ちのやりどころのない家族の尻馬にのり火をつけ事件にマスコミがしたのです。。)私はマスコミの勉強不足、先入観から起こった事件だと考えています。奈良県の産婦人科学会がすぐにこの誤報に対して抗議をしましたが、ほとんど黙殺されました。この誤報で奈良県南部の産科医療は崩壊し、病死でも結果が悪ければマスコミのバッシングをうけ、逮捕される危険があるということが世の医療関係者に思い知らせたのです。その影響は全国に及びました。(幸いにも奈良地検は事件性なしと冷静に判断されたようですが)私のこの事件に対しての怒りと危機感は非常につよく、本来のこのブログの開設した目的(医者と患者は病気や死に立ち向かっていくためのパートナーであり、本来の利益は一致するはずである。医療不信の中でも医者の視点からの医療現場を描出できれば一般の方の医療に対しての理解を得られるのではないか......。医療者側の悩みや葛藤を描出できれば.....。)からは大きくはずれてしまうことを覚悟で「誤報」を書きはじめました。

 マスコミのかかえる問題点を浮き彫りにできればと考えています。

 長々と脈絡もなく書いてしましましたが、先人達が苦労して築いてきたこの世界最高レベルの医療が足元から崩れていく様を歯軋りする思いで見つめています。もっと、医師会や学会はきちっとした医療者側からの広報ができないのでしょうか?

 Haru先生、重ねてコメント有難うございました。引き続きよろしくお願いいたします。
 
 
【2007/03/21 00:26】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/499-ae2240fc
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。