Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
誤報(81)
 9月下旬のある日、丸山が病棟業務を終え、当直を大学の
バイトの先生にお願いして帰宅につこうと着替えを終え、病院
の出口をでて少しあるいていた。「丸山先生。」女性の声の
呼びかけに丸山は振り返った。そこには見覚えのない女性が
立っていた。あれ、患者さんのご家族の方かな......。丸山
はそう思い、頭を下げた。「ええっと、失礼ですがどなたか
のご家族の方でしょうか?」丸山の問いにその女性は答えた。
「毎朝新聞の青山といいます。」丸山は思った。こんなとこ
ろに直接くるとは......。「申し訳ありませんが、今帰るとこ
ろですから.......。取材でしたらまた改めて時間のあるとこ
ろでアポイントメントとってもらってからにしていただけま
せんか?」丸山はそういうとあらためて歩き出した。「先生、
どうしてもお聞きしておきたいことがあって......。高橋
里美さんという患者さんをご存知ですよね?」食い下がって
くる青山に丸山は少しいらいらしてきていた。3日ぶりに家に
帰れるというのに....。大体、こんな道端で聞かれてまとも
に答えられるわけがないではないか.....。大体、患者さんの
情報に関しては守秘義務があるというのに.......。丸山
は言った。「記者さん。申し訳ないんですが、このような
形でのインタビューは非常に無礼だと思いますよ。相手に
も都合というものがあるのですから.....。」「でも先生。
ひと一人死んでいるんですよ.....。」「手元にカルテも
何もない状態ではお話できません。たとえばあなたが出勤
途中に見知らぬ男に話しかけられて、どこに住んでるの?
どこで働いているの?と話しかけられて付きまとわれたら
迷惑でしょう?それと同じ位、私にとってもあなたの行動
は迷惑なんです。あなたは非常に無礼なことをしている
とわかりませんか?私は業務を終えて帰る途中なんです。
取材が必要ならきちっとアポイントメントをとって下さい。」
 「そんなこといわずに一言.....。」後を追う青山を振り
切って丸山は足早に駐車場に向かった。

(次回につづく)

 結局、日が替わってしまってからの更新になりました。
スポンサーサイト
【2007/04/03 00:33】 誤報 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<誤報(82) | ホーム | 誤報(80)>>
コメント
お久しぶりです。
私も出産はスムーズに行かなかった経験があるので「誤報」はとても興味を持って読んでいます。
青山記者に腹が立って仕方がないです(爆)
お忙しい中の更新のようですが、くれぐれもご無理のないようご自愛ください
【2007/04/03 23:07】 URL | バビン #-[ 編集]
 いつもお疲れ様です。医療関係者の私にとってもマスコミの医療に対する報道にはいつも腹立たしいものを感じます。最近、医師の過重労働や医師不足をようやくマスコミが報道するようになりましたが、この状況は4-5年前から医師たちが言っていたことでした。すでにpoint of no returnの状態になっており今更遅いという感じですが....。

医師不足が鮮明に 大規模病院、手術待ち期間「延びた」3割

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社

【2007年4月3日】
医師不足:大規模病院、手術待ち期間「延びた」3割 不足が鮮明に----毎日新聞調査

 全国の大規模病院やがんセンターを対象に、毎日新聞が患者の手術待ち期間を調査したところ、回答した病院の3割以上が「5年前と比べ待機期間が延びた」と答えた。医師不足や患者の増加が原因で、待機中に症状が悪化した例もある。日本と同じ低医療費政策を続けて医師不足が深刻化した英国では90年代、手術待ち期間が大幅に延びて患者が死亡する事故が発生した。日本でも同様の事態を懸念する声が出ているが、それを裏付けるデータが明らかになったのは初めて。(2面に「医療クライシス」)

 調査は今年2-3月、全国のベッド数500床以上の病院と「全国がん(成人病)センター協議会」加盟のがん・成人病センターを対象にアンケート形式で実施。計388病院(精神病院や療養所などを除く)のうち、113病院(29%)から回答があった。その結果、最近5年間の手術待ち期間の変化について、一診療科でも「延びている」と回答したのが41病院(36%)あった。

 理由(複数回答)は、麻酔科医の不足が34病院で最も多く、手術室の不足も32病院あった。以下▽麻酔科以外の医師不足26病院▽看護師不足22病院▽空きベッド不足21病院▽患者の希望14病院▽患者の増加10病院----と続いた。

 手術待ち期間の平均については、1カ月と回答した病院が最も多く、長い病院では2・7カ月。がんに限ると0・5カ月が最も多く、1・5カ月に達した病院もあった。

 手術待ち期間が長引いたため、症状が急変して緊急手術が必要となるケースも出ている。関東地方の病院では、約2カ月の待機中に症状が進み、咽頭(いんとう)がんを切除できなくなった患者もいた。

 岐阜大病院は「中小規模の病院で外科医や麻酔科医が不足し、患者が大規模病院に集約されることは避けられない。今後も手術待ち期間を短縮することは困難」と回答した。

 香川大病院の臼杵尚志手術部長も「外科系医師の極端な不足が目の前に来ている。英国のように、がんの手術でも数カ月待ちといった状況になるのは明らかだ」と指摘。医療費や医師数を増やす必要性を訴える意見が目立った。【まとめ・五味香織、田村彰子】

 奈良の大淀病院事件の誤報も総括しないままこのような記事を書かれてもマッチポンプにしか思えませんが....。今更このような記事を書いてもねという感じです。医療関係者がずっとこの危機を訴えていたのにずっと無視していたのですから...。いままでの医療に対する偏向報道がどれだけ医療現場を荒廃させたか彼らは自覚がないのでしょう....。

 先生もお忙しいことと思いますがマスコミの横暴さをうまく描出していただければと思います。
 今後とも頑張ってください。

【2007/04/04 04:35】 URL | バルト #-[ 編集]
バビンさん、バルトさんコメント有難うございました。

 このブログの初期からのぞきにきていただいた読者の方々には今回の誤報はかなりいままでの作品の中では違った方向性で書かれていることから違和感を感じられている方の多いのではないかと思っています。(実際、誤報を書き始めてから1日のアクセス数は半数くらいになりました。)しかしながら今、医療が直面している危機的状況をみるに、患者さんたちのためにもこの誤報は書くべきなのだと私は考えてました。この誤報のモデルはいわずとしれた大淀病院に関する誤報です。(私はこの患者さんは病死だと考えているので大淀病院事件というのは非常に違和感を感じています。マスコミが単なる病死を事件にしてしまったのです。あえていえば大淀病院に関する青木絵美記者による誤報事件というのが正式な名称とすべきでしょう。)その結果が奈良県南部の産科医療壊滅につながり、単なる病死でもたまたま看取った医師が犯罪者扱いされる可能性が高いことを全国の医師たちに知らしめ、産科から撤退する医師を続出させました。その罪深さは「あるある」捏造事件より罪深いと私は考えています。そのことを少しでも多くの人に知ってもらうことが必要だと感じ、この誤報を書き続けています。読者の方には申し訳ありませんが、私のわがままをご理解ください。

 バビンさん、バルトさん貴重なコメント有難うございました。引き続き変わらぬ御高配のほどお願い申し上げます
【2007/04/06 00:23】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/509-5422f8f2
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。