FC2ブログ
ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤報(112)
 「支局長や島田さんは余計なことは気にするなといって
くれているんですが......。」「ああ.....。」「正直な
ところ本当にそれでいいのかと思って......。」狭山は
少し黙ってタバコをふかせてから言った。「なあ、青山
君......。我々、新聞やテレビってなんのためにあると
思う?」青山は狭山の質問の意味を解しかねていた。「どう
してって....。世の中の出来事を伝えるためじゃないんで
すか?」狭山は青山の方を向いて言った。「マスコミや
テレビなどの報道機関のことをメディアというだろう。これ
は媒体と言う意味だ。何の媒体かといえば、広告、宣伝のを
のせるための媒体さ。新聞の収入の多くは新聞代よりも広告費
で成り立っているのさ。新聞の部数が売れなくては高い広告費を
とることができない。だから販売部数を増やさないとなり
たたないのさ。テレビだってそうさ。視聴率がないと広告費が
とれないからCMの値段がさがる。だからテレビもあれだけ視
聴率に振り回されるわけだ。」「それはそうですが、それと
私のこととどういう関係があるんですか?」「つまり、一般
市民が食いつくようなスキャンダラスなスクープが新聞とし
ては欲しいわけさ。君はその材料をみつけてきて評価された
ということだよ。」「でも、そのスクープが事実と異なって
いる可能性があったら.....。」「青山君、この件に関しては
もううちの新聞社の方針は決まってしまっているんだ。君が
どう考えていようともうちに留まっていたいと考えるなら
井出支局長の言うとおりにすることさ.....。」「でも記者と
いうのは真実を世の中に伝えることが責務なのではないんで
すか?このままでは....。私は、記者として......。」「なあ
青山君、このマスコミ業界というのはほとんどつくりものの
世界なんだよ。たとえば、つい最近俳優の風間慎也の娘さんが
トラックにはねられて死んだだろう。その悲劇は散々ワイド
ショーをメインに報道されたけど、事故を起こしたトラック
の運転手を攻撃する報道は流れなかっただろう。どうしてだ
と思う?それが花押の配送車だったからさ。花押といえばマ
スコミにとっては豊川自動車工業に次いで第2位の宣伝費をは
らっている大事なお得意様さ。だからみんな黙っちまった。あ
と豊川自動車のリコール事件は知っているかな?」「ああ、少し
報道されていましたね。」「実はあれもかなり重大なリコール
だったんだ。三山自動車のリコール騒ぎの時は大々的に報道さ
れたのに豊川自動車だと突っ込もうとするマスコミはいない。」
「でもそれはたいしたリコールじゃなかったからじゃないんで
すか?」狭山は言った。「とんでもない、もっと重大な事件だ
ったんだ。実際にはね......。」

(次回につづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 藪医者の独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。