Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
嘘(7)
 彼女は幸いにも術後の経過は良好であった。縫合不全(腸と
腸がつないだところがうまくつかず漏れてしまう状態)も起こ
さず手術4日目にはガスの排出を認めた。念のため1週間まって
食事を流動食からはじめた。なんとか詰まることなく排便を認め
食事も少しずつ食べられるようになってきた。術中の腹部所見
からは摂食できるようになるのは難しいと考えていたので有難い
誤算ではあった。だが今食事が食べられていても詰まるなり、
あるいは癌が広がっていく場所によっては遅かれ早かれなんらか
の症状が出現することは目に見えていた。彼女は手術で食事が
取れるようになって喜んでいたが、いい状態が続くのは限られた
時間でしかない。いい状態の内に早く自宅に帰してあげたい。
 そうしなければ何のために手術をしたのかわからなくなって
しまう。あの状態で食事が食べられているのが幸運以外の何も
のでもないのだ。同様の状態で食事が食べられないまま衰弱す
る人も多いのだから。
 抗癌剤の治療は今では経口薬(飲み薬)で注射と同等の効果
が望めるので外来で化学療法(抗癌剤での治療)もできる。私
は早めの退院を勧めたかった。私はご長女をお呼びしてお話し
た。「なんとか無事に手術は終わって、幸いにも経過はまずま
ずの経過となりました。抗癌剤の治療は外来でやることにして
早めの退院と目指したいと思います。」長女は言った。「退院
ですか?どうかもう少し体力がもどるまでおいておいておけな
いでしょうか?」私は一瞬耳を疑った。病状に関してはご長女
に何度もお話をしていた。体力がもどるまで?今が多分一番
患者さんにとっていい時期でこれから状態が悪くなることは
あってもよくなることはありえないのに?今を逃したら退院
自体が不可能になるかもしれないのに?今をのがしたらもう
衰弱していくだけなのに?少しの沈黙の後、私は静かにお話
した。「あの..。非常に申し上げにくいのですが、お母様の
状態は多分今が一番いい状態です。多分、今後、今の状態より
悪くなることはあってもよくなることはないと思います。
 今の時期を逸するともう病院から帰れなくなる可能性が
高いと思いますよ。せっかく手術を幸運にも乗り切って帰れる
状態になったんです。今のまま入院を続けるのはもったいな
いと思いますよ..。」「でも本人も今の体力じゃ帰れないね。
もう少ししてから退院にしてもらいたいっていってるんです。」
 それは彼女が自分の病気について正確な情報をもっていない
からである。自分が癌でそれなりに状態が厳しいということが
正確に伝わっていれば違う判断ができるかもしれないのだ。
「娘さんは本当にそれでよいのですか?」「その方が私も安心
ですし、自宅に戻ってなにかあってもどうしようもないです
から..。」私は感情を押し殺して静かに問うた「お母さんも
痛い思いをして手術を乗り切りました。我々も薄氷を踏む
思いで手術をさせていただきました。あの状態では手術をして
も食事も食べられずに衰弱してしまう可能性も高かったん
です。でも幸運にも食事が食べられるようになって点滴も
もうすぐ外れます。このいい状態がどれ位つづくかわからない
のにそのまま病院のベットに寝かせておくだけで本当にいいん
ですね...」結局、当事者である患者さんに正確な情報が伝え
られないまま、当事者である患者さんの全くあずかりしれな
いところで大切な決断が周りの人間で決定された。患者さん
は知らない間に家に帰れる最後のチャンスを失ってしまうこと
になる。
(次回につづく)
 
スポンサーサイト
【2005/04/24 23:16】 | トラックバック(1) | コメント(3) |
<<嘘(8) | ホーム | 嘘(6)>>
コメント
せっかくの帰れる時期を逃してしまう患者さんて結構いますね。だいたいが家族のちょっとした思いなんかで。
家族も大変なんだとは思いますけど、もうチャンスが無いとわかっているほうとしては、毎回とても悔やまれます。
【2005/04/25 11:02】 URL | mimimi #-[ 編集]
10000hitとかキリ番とか
今頃気づきました
私もその辺のころ、うろうろしていたんですね
全く知らなかったです。。。
【2005/04/25 14:35】 URL | mimimi #-[ 編集]
mimimiさんコメント有難うございました。病状的には充分家に帰れるのに家庭の事情や介護力の問題で帰れるチャンスを失ってしまう患者さんは確かに多いです。我々としては苦労してなんとか自宅に帰せるレベルまで持ち上げたのだからそれを有効に使ってほしいと願うのですかいたずらに帰れず入院と続けてチャンスを逸するのは正直悲しいものがあるのですが...。病院にずっといたいと本心で思う人はいないと思いますが、帰れば家族に迷惑をかけてしまうというところで本人が躊躇してしまう人は多い気がします。

 そうです。気がつくとカウンターが10000近くになっていたのでブログ本文で注意を喚起してキリ番を踏んだ方にコメントいただくよう頼んでいたんです。これからも長くつづけていきたいのでmimimiさんもこれからも時々覗きにいらしてください。
【2005/04/25 23:15】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/55-ea2c3020
もう一つの達成
フラッシュ見ましたよ!先生の思いが伝わってきました。でも感謝したいのはこちらの方です。そんなわけでトラバです。 クサレ翻訳屋の日々是好日っぽいブログ【2005/04/25 11:58】
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。