Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
嘘(11)
 私はやるせない思いを抱きながら娘さんに言った。「いい
ですか娘さん。ご本人が一番つらいのはどうして今こうなって
いるのか、これからどうなっていくのかわからないままに病状
が進んでいくことです。なんの見通しもないまま医者や家族の
話も信用できないままにされていることなんだと思いますよ。
 今はともかく落ち着かせないとどうしようもなかったので薬
で眠らせましたが本人とも冷静に話し合ってあげるべきだと思
いますが...。」「話合いですって!本人はあんな
に苦しんでいるんですよ。もう眠らせてあげたほうが本人だ
って楽に決まっています。つらそうにしているのを見てるほう
だってつらいんです。本人の苦痛をとってあげるためにも
眠らせてあげてください!なんであんなに辛い思いをさせた
上に、本人を落ち込ませる話をしなくてはならないんですか!
今寝ていてあんなに落ち着いた表情しているのに、わざわざ
起こして辛い思いをさせてどうなるっていうんですか!」
 娘さんの意見は本人に病状が説明され、患者さんがつらい
からすこし眠らせて欲しいと本人自身が希望されているなら
正しいだろう。だか本人の意思を今確認できるすべはなかった。
 いくらこちらが話をしても娘さんの思い込みは覆ることは
なさそうであった。私は完全に眠らせてしまうのは本人との
意思疎通ができなくなるし、すこしまどろむ位でお話できる
程度の薬を使いたいとお話した。本人がつらそうで仕方なけ
れば薬の量は調節するのでと説明し、感情的になっている
娘さんをなだめすかし納得させた。娘さんを送り出した後
私はドッと疲れに襲われ、ソファーに座り込んだ。
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/04/29 16:17】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<嘘(12) | ホーム | 嘘(10)>>
コメント
ご家族もはじめて見る患者さんの姿に驚いて興奮してしまったのですね。。。まともな判断ができる人がいない、本当に最悪の状況ですね。

患者さんにとってベストと思えることでも、医療者は家族以上の権限を持っていないので、家族の承諾がないと何もできません。

前回のどかっぷさんのコメントをみて、現場で沈静させたりするのはよくあることだと思いましたが、ちょっと自分の感覚が麻痺してきているなぁと反省しました。怖いことです。
【2005/04/30 06:35】 URL | mimimi #-[ 編集]
mimimiさんコメント有難うございました。今回のエピソードは私にとっても結構つらいエピソードではあります。この患者さんは積もり積もった不満を爆発させてしまいましたが、むしろこのような人はまれで未告知の方は(皆が皆とは思いません。もちろん未告知が好ましい患者さんも少なからずいる)大なり小なり現実に起こっていることに納得できない不安や不満を抱えながら治療をうけているのではないかと思います。理解力があるうちは病状についてそれなりに納得してもらえる説明をしなくては患者さんの不安の取り除くことはできないし信頼してもらうのも困難ではないかと思います。医療現場でいたしかたない状態で鎮静剤をつかうことはよくあることです。でも後で本当に良かったのかなと振り返ってみることも必要なこともあるかもしれませんね。医療現場では医者は起こったことに対しての即座の対応が要求されるのであとから考えるとああしておけばと思うこともしばしばです。(当然、その場では最善と思うことを精一杯やっているのですがね...。)

 重ねてコメント有難うございました。また遊びにいらしてください。
【2005/04/30 22:28】 URL | nakano #0gl5TXic[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/59-ae2c4cfc
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。