Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花菖蒲(3)
 手術目的で彼は入院となった。彼は私にいった。「人生なる
ようにしかならないよ。俎板の鯉さ。先生に任せるよ。」
 そして手術日を迎えた。開腹して腹腔内を調べる。肝転移、
腹膜播種などはない。腫瘍は胃の下部の大部分を占めていたが
後壁からの膵臓への直接浸潤はない。胃の周囲のリンパ節の腫
大は認められたが腫瘍自体は切除できそうであった。Kocher授
動して大動脈周囲のリンパ節の腫脹がないことを確認した。
 とりあえず見える範囲でのものは取れそうであった。まだ
60代と若い、術式として胃全摘膵尾脾切除術を選択することに
した。手術は予定通りに行われた。術中に大きなトラブルは
なかった。手術を終えてご家族にお話する。「手術自体は
予定通り順調に終了しました。眼で見える範囲では腫瘍は切除
できました。しかしながらリンパ節の転移はありそうですので
今後再発してくる可能性は高いと考えられます。実際には
この取った胃とリンパ節を顕微鏡の検査にだして病気の進行
度がはっきりしないと今後の治療の方針は決定できませんが
....。」「再発する可能性もあるのですか?」「手術の所見
ではそうです。もちろん出来る限りのことはしましたが..。
 いずれにしても病理検査(摘出した標本の顕微鏡での検査)
の結果がでたところでまたお話いたします。まずは手術から
回復してもらわないことにはしかたありませんので..。
 まずスムーズに回復していただけると思っていますが、当然
予期しないことが起こる場合もあります。なにかおかしなこと
がありましたらすぐご連絡いたしますので...。」「わかり
ました宜しくおねがいします。」奥様とご長男夫婦を送りだし
麻酔を覚ました患者さんをICUに送り、処置した後、摘出標本
の標本整理を行った。リンパ節を脂肪組織から掘り出し、取り
扱い規約(それぞれの癌には研究会が出している取り扱い規約
があり、胃癌であれば胃癌取り扱い規約というものがある。
日本の施設は大学病院であろうと、がんセンターだろうと
一般病院、公立病院すべてこの規約に沿って診断、手術を
行っている。)に沿って番号が振られているリンパ節に分けて
いく。場所によって転移しやすい部位ごとに1群、2群、3群に
分けられる。この患者さんは2群のリンパ節まで腫脹していた。
 この時点でどんな手術をしても根治度はBである。(手術の
根治性の高い順に根治度A,B,Cに分けられる。)手術時の
診断ではSS N2 stageⅢa 手術の根治度はBであった。
 「多分、再発の可能性が高い。なんらかの術後の補助療法が
必要になるだろうな..。」と私は思った。
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/05/06 21:58】 花菖蒲 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<花菖蒲(4) | ホーム | 花菖蒲(2)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/65-d8783c4c
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。