Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花菖蒲(20)
 彼の強い意志によってであろうか、彼の全身状態は落ち着いた
状態を保っていた。幸いにも出発の日である6月20日まで大きな
病状の変化はなかった。とはいえかなりだるさもあり辛いであろ
うと思われたが彼は出発のときそのようなそぶりは全く見せな
かった。彼は病院を出るときに私に向かって言った。「先生
じゃ行ってくるから。22日に予定通りここに戻ってくるから
心配しないでいいからね。」私は答えた。「解りました。楽し
んできてください。こっちで待ってますので。何かあれば
連絡ください。」「大丈夫。連絡しなくちゃならないことなん
か起こりはしないさ。生きているうちにもう一度岩手に帰れる
とは思わなかったよ。感謝しています。」彼は車椅子に乗り、
次男が借りてきたボックスカーに乗せられ病院を後にした。
 ここから先は本人とご家族にお任せするしかない。彼から
の不測の事態の連絡がないまま2日間が過ぎるのを祈っていた。
 ある看護師が言った。「先生、何事もなく戻ってこられる
といいですね。」私は言った。「大丈夫。きっと元気に戻って
くるよ。きちっと最後の目的を果たしてね。そう彼は約束
したんだから。」根拠などなかったが、ここ半月にわたって
周りを巻き込み、多分無理だろうと思われた外泊を実現した
彼の熱意と意思の強さを思うと自然にそう思えた。

 21日が過ぎ、22日になった。特に連絡はなく、彼と彼の家族
のことだ。きっとうまくいっているのだろうと思って私は仕事
を淡々とこなしていた。予定の時刻に彼は家族に連れられて
無事に帰ってきた。さすがの彼も長い行程で憔悴の色をかくせ
なかったが私に向かって行った。「ただいま。行ってきたよ
先生。菖蒲がきれいだった。しばらく会ってない地元の連中
とも会えたしもういうことなかったよ。」私は答えた。「それ
はよかったです。よく頑張られましたね。」「少しつかれた
けどね。先生も心配したんじゃないかい。」「心配してなんか
いないですよ。根拠は何もないですが、絶対無事にもどって
くると思っていましたから。」「そうかい。それはどうも。」
 目的を達成し満足した表情であった。彼の表情をみて無理は
あったかもしれなかったが行かせて良かったと私は思った。
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/05/28 23:55】 花菖蒲 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<花菖蒲(21) | ホーム | 花菖蒲(19)>>
コメント
今回のお話からは元気をたくさんもらっています。ご本人の前向きな姿勢、奥様やご家族の強さ、そしてそれに懸命に答えてくれようとする先生をはじめとするスタッフの方々… みんなの心がかみ合っている様… 
軽率な言い方かもしれませんが、皆さんとてもカッコイイです!!
人間、ここまで明確な目標があると、普通に考えれば「無理だ」と思えることでもできてしまうものですね。
【2005/05/29 00:35】 URL | punipunipyonpyon #-[ 編集]
punipunipyonpyonさんコメント有難うございました。私のつたない文章でどの程度状況が伝わるか不安でしたがコメントいただいて安堵いたしました。遠くまでいかせるのはかなり不安もありましたがこの患者さんは行かせてあげて良かったなと思えた患者さんでした。

 多分、前の「嘘」の話と違って(かなり重苦しい話で読み続けるのも辛い話だったと思います。この話と対照的でしたよね。)今回は読んでいて患者さんと患者さんの家族にすがすがしささえ感じてもらえているのではないかと思いますがいかがですか?この違いはなにかといえば、やはりご本人とご家族の病気に対する姿勢、一人の人間の人生の終末に対する考え方からきているのではないかと思います。医療者は前にも書きましたがアドバイザーに過ぎません。その人が最後の貴重な時間をどう過ごすのかというのは結局本人の人生ですからご本人でしか決められないことだと思います。ご本人とご家族の人生というものに対しての考え方や価値観によって時間の過ごし方が変わってきます。この方の場合はご本人もご家族も非常に前向きで建設的な考え方をしてくださっていたので、我々がそれに引きずられていったというのが本当のところだと思います。我々はあくまでも患者さんと患者さんのご家族のニーズに出来る限り答えられるように努力しているのですが、結果として違いがでてしまうのは結局、最終的な方向性はご本人とご家族に決めていただかなくてはならないというところにあるのだと思います。

 重ねてコメント有難うございました。今回のエピソードがpunipunipyonpyonさんの元気の元になったのでしたらとてもよかったです。でも時々重苦しいエピソードもアップすることもあると思います。それでも見捨てないで引き続き覗きにきてくださいね。
【2005/05/29 20:49】 URL | nakano #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/82-14ec3131
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。