Hit数5000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →
こちら
Hit数10000超えました。皆様に感謝の気持ちをこめて記念にフラッシュ作成してみました。 →こちら
開設2年目になりました。これを機会に今の産科の危機に関してのフラッシュ作成しました。 →こちら

誤報(1)のエントリーは11月26日付けです。最初から読む方はカレンダーで11月までたどって26日をクリックすると誤報(1),(2)のエントリーに入れます。あとは順々に日にちをクリックしていってください。

(モデルにさせていただいた誤報事件に関しての2chの過去ログ保存していたものアップしました
医者板の過去ログ→こちら
ニュース速報+板の過去ログ→→こちら
この事件の理解の参考となれば幸いです。当時の記事などが引用されている部位もありますのでm3掲示板も閉鎖された今、資料として貴重なものとして保存してあります。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つかめない藁(10)
 副作用の話などを行い、CMF療法を開始する旨お話した。シク
ロフォスファミドを経口薬で14日のんでもらい、1日目と8日目
に他の2剤を注射にて投与する。14日休薬して28日で1クール
(1セットと考えてもらえるとよいだろう。)である。基本的に
は6クール行うのが標準的である。入院中に1クール行い大きな
副作用がないことを確認し退院とし、あとは注射の日だけ外来
にていただきこまめに採血しながら副作用がないことを確認し
ながら継続していく方向であることを説明した。「6クールって
ことは...。」「6ヶ月弱、約半年ですね...。」「半年....。
半年間も毎週のように通わなくてはならないのですか?」「そ
うです。○○さんの場合はかなり進行していましたし、この
治療を行っていても再発する可能性が全くなくなるわけでは
ないですが、行う意味のある治療だと思います。私の妻が同じ
状況だったら同じ治療、ないし違う薬をつかうとしても同様
に近い治療をすすめると思います。手術でとりあえず眼で見
える範囲は幸いにもとりきれたのですから、しっかり治療を
してもらった方がよいと思いますよ。」「でも..。仕事の事は
..。そんな毎週病院にいって、副作用がでたら場合によっては
入院ですよね...。首をきられたら、私なんか勤める先なんて
ないですよ..。この年ですし女ですから...。」「○○さん。
それは解ります。でも再発してきたらどちらにしても仕事ど
ころではなくなるのですよ...。申し訳ないですけど、今回
入院されてこられた時点で仕事どころではない状況だったん
ですから...。入院されてこられたときは貴女は乳癌でできた
潰瘍から出血してきて貧血で倒れて病院に運ばれたんですよ
...。そのままだったら命に関わる状態だったことを考えて
ください。それをここまでよくしてきたんです。せっかく拾っ
た命なんですよ。これまでの努力が報われるようにもう少し
辛抱していただけませんか?」彼女はしぶしぶ言った。「わか
りました。治療は受けます。」私はふと思った。多分この人は
治療に関して充分納得していない。もしかして治療から脱落し
てしまうかもしれない....。
 第1クールは入院で予定どおり行われた。幸いにも大きな
副作用はでなかった。予定通りの退院となった。退院の時彼
女は言った。「色々先生方にはお世話になりました。今後と
も宜しくお願いします。」私は答えて言った。「色々大変だ
と思いますけど、最後まできっちり治療は受けてくださいね。」
 「ええ、解ってますよ。心配しないで下さい。」
(次回につづく)
スポンサーサイト
【2005/06/19 18:33】 つかめない藁 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<つかめない藁(11) | ホーム | つかめない藁(9)>>
コメント
こんばんは こちらへ 訪問するのが日課になってしまいました。
つかめない藁も10回ですね 益々自分と重ね合わせて読ませていただいています
不謹慎かもしれませんが 楽しみにしてます
この方が 私の目の前にいたら 大丈夫!と言ってあげたくなります。
私の治療法もCMF 6クール Drの考えもnakano先生と同じようですね 再発した時の為にまず CMFから・・・
※ 癌の種類―――――充実腺管癌及び乳管内乳頭腫
※ 腫瘍の大きさ――――10cm×10cm
※ リンパ節転移(+)―――内腋窩 21/23, 外腋窩 1/7, 鎖骨下 6/7.
※ 筋層、皮膚へ浸潤あり。 神経周囲への癌浸潤あり。  ※ 脂肪浸潤(+) 静脈浸潤(-)
※ 病期―――――Ⅲb
※ ホルモンレセプター―――ER(-)2  PGR(-)2
これが 私の病理結果です
私は6クール抗がん剤受けましたが さて彼女は 最後まできちんと受けるんでしょうか?
なんとなく 逃げそうな気がします
【2005/06/19 23:08】 URL | ノア #-[ 編集]
あぁなんか、いやな予感してきました....藁って何でしょう。 何にせよはじめから藁と分かっているなら掴まなくて良いわけなんですけれど...。
【2005/06/20 01:08】 URL | 葉っぱ #fN5mFeRs[ 編集]
この患者さんは実在する方だったんですよね?治療が成功して再発せず今も元気で過ごしていられたらうれしいです。
【2005/06/20 01:47】 URL | student #-[ 編集]
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%E5M%88%E3%8E%D2%82%CC%93%C6%82%E8%8C%BE%20&address=http%3A%2F%2Fnakano2005%2Eblog5%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
【2005/06/20 13:41】 URL | BESTブログランキング
#-[ 編集]
 みなさまコメント有難うございました。
 ノアさんの予想通りでした。結局この方は術後の化学療法は途中で逃げられてしまいます。なかなか難しいものでこちらがよかれと思って進めた治療でも患者さんには受け入れてもらえない場合もあります。皆が皆、ノアさんのように医療者の意見を尊重して頑張ってくださるとは限らないのがつらいところです。そしてその後の経過はどうなるかというと....。またどうしようもなくなってきたときに助けを求めてこられることがあります...。さてこの方の場合はどうなったかというと、それは話の続きでとなります。今後もこの方の経過に関してはかなり歯がゆい感じになってきます。医療者のこのようなジレンマがうまく伝わっているといいのですが...。

 ノアさん、葉っぱさん、studenntさんコメント有難うございました。引き続き遊びにいらしてくださいね。
【2005/06/20 23:56】 URL | nakano #-[ 編集]
こんばんは!
また立ち寄りました。
なんとかワンクルーの治療は終えたので良かった。
この方、私は直接あっていないけれど・・・少し感情の起伏がないような感じします。
最初に先生に診てもらった時も、確かもしかと思っていたけれど・・・放置しておいたと言っておられましたね。
仕事優先というより、現状をまだ受け止め切れすにいるのでしょう!
【2005/06/22 02:50】 URL | 村田とし #sgh/Zdco[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakano2005.blog5.fc2.com/tb.php/97-6005be81
藪医者の独り言


ここに記載されたエピソードは著者の体験をもとに構成したフィクションです。 このページはリンクフリーです。気に入ったら適当にリンクを貼っていただいて結構です。


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板(気軽に書き込みお願いします)
RECENT ENTRIES
  • 芝桜の咲く丘(23)(05/25)
  • 芝桜の咲く丘(22)(05/20)
  • 芝桜の咲く丘(21)(05/18)
  • 芝桜の咲く丘(20)(05/15)
  • 芝桜の咲く丘(19)(05/11)
  • RECENT COMMENTS
  • nakano(05/03)
  • (04/30)
  • nakano(04/13)
  • (04/13)
  • KITA(02/01)
  • nakano(05/31)
  • タマ(05/28)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 健康、病気なし、医者いらず:医師の秘密漏示(05/03)
  • 健康食品の栄養事典:プロタミンとは(02/22)
  • 医薬品のマメ知識:フルオロウラシルのマメ知識(02/20)
  • 体が元気になるならない物質:プロタミン-体が元気になるならない物質(02/17)
  • オヤジの世界:雪中花(01/04)
  • ARCHIVES
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (13)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2007年07月 (6)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (20)
  • 2007年03月 (19)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (22)
  • 2006年12月 (18)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (16)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (21)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (22)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (22)
  • 2005年05月 (24)
  • 2005年04月 (25)
  • 2005年03月 (26)
  • 2005年02月 (9)
  • CATEGORY
  • 春風 (152)
  • 誤報 (135)
  • 管理人雑感 (11)
  • 帰れない老人達 (3)
  • 医者という仕事 (2)
  • 不条理な結末 (7)
  • ブランド病院を求めて (6)
  • 澄んだ青空 (5)
  • 3月の木漏れ日の中で (6)
  • 雨上がりの虹 (10)
  • 桜 (6)
  • 嘘 (14)
  • 花菖蒲 (25)
  • つかめない藁 (34)
  • 百合の花 (15)
  • 約束 (52)
  • 雪中花 (84)
  • 未分類 (1)
  • 芝桜の咲く丘 (20)
  • LINKS
  • ホームページ情報配信メールマガジン「INTERNET SEEK」
  • プログ リンク&人気ランキング
  • 人気blogランキング
  • SEARCH

    PROFILE
    nakano
  • Author:nakano
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。